2020年06月30日

日本に入りたい!

日本に会社を持ち、日本に入れない社長たちが困っている。


先日も書きましたが、台湾ですら日本に来れない。

中国も韓国もマレーシアも同様です。


8月くらいに、2週間の行動予定表提出や、滞在先の確保等
キチンとした書類出せば、ビジネス客はいけるのかな?

彼らも思った以上に深刻な事態になっている模様。

たとえ2週間の「隔離」措置があっても、来ないといけない。

それこそ会社の存続に関わる。


アメリカではシェール開発大手のチェサピーク・エナジーが
連邦破産法11条の適用を申請した。

事業は継続する方向だ。

でもアメリカのシェール業界では最大手。


日本のPETボトルリサイクルのAフレークは、「長繊維」として
海外のメーカーのスポーツウエアなどに使われていた。

ところが、どこまかしこもボロボロの現状。

雑品が多く輸出されているマレーシアの状況も芳しくない。

新たな国を探す動きも出始めた。


昨日電話で話をしていたが、行政もゴミ処理、リサイクルに
相当頭を痛め始めている。

やはり新しい考え方が必要になり始めた。

7月は一気に忙しくなりそうです。

順次載せていこうと思っています。


今日、明日は大雨に注意です。

でも今日は車で遠出しなければいけない。

特に九州エリアの方がた、お気をつけて。



※1か月ほどウォーキングを続けた結果、体重が3s減。

太陽に照らされることもあるので、日焼けもしました。

また1時間程度歩いただけでは平気です。

あと3s絞りたいですが、水3ℓ分って結構すごいですね。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 07:08| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

出張から戻りましたが、


金曜日から出ており、土曜日に戻りましたが、再度神奈川へ。

神奈川県の大手産廃会社の会長を紹介して頂けるとのことで、
1時間ほど家にいただけで、再度新幹線に。


夕方5時から、食事しながらということです。

最初はあまり長くは話せないと言われておりましたが、
会長の故郷の話や、色々なことを話していたら盛り上がった。

気が付けば4時間半が経っていた。

さすがにそこでお開きとさせていただきましたが、
80才に近くても凛として、雰囲気があります。

さらに新しい事業を始めて、ちょっと疲れが出たと言いますが、
その言葉の中には、嬉しさも出ていました。


今回は3か所回りましたが、ほとんどが「廃棄物」の話。

特に「動植物性残差」「食品残差」の話がメイン。


さらに色々な処分場もご紹介頂けそうです。

これは別に担当者の方との打ち合わせが必要ですが。


また、7月に入れば色々止まっていた案件などを
ご案内できそうです。


※夕方飛び込んできたニュースが凄い。

容器包装のペットボトルリサイクルシステムがヤバそう。

それほど「再生プラ」の業界は酷い状況になっている。

前回話をしたように、東南アジアの人、モノの流れが
止まっており、とりあえず様子見が続いている。

また、長年日本で商売をしている「中国の方達」は、
日本に会社も持っている。

その方たちが、年初の「武漢封鎖」以降、日本に来る事が
できなくて、大変困っているそうだ。

色々話を聞いてみると、年内は難しいかもしれない。

実際に北京から150キロ離れた河北省安新県も封鎖したから。
住民50万人が武漢封鎖と同様な措置を受ける。

今は国内に目を向けるしかないですね。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 07:52| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

閑話休題


あるニュースを読んでいたら、興味を引く記事があった。

現在70億以上いる人類が、ウイルスで全滅したらどうなるか?

そんな記事で、人類の次に地球を征服するのは「牛」だ。

という記事でした。


何故かというと、牛は反芻して草などを食べる。
それが他の動物では真似できない能力を発揮すると。

※ルーメン微生物などの影響。


何が言いたいかというと、人類がいなくなった場合、
現在一番多い家畜が「牛」であること。

そして牛の「胃」の構造が非常に役に立つ構造。


世界全体の家畜の数を知っていますか?

第一位が「牛」で、約15億頭。

第二位が「羊」で、約12億頭。

第三位が「山羊」で、約10億頭。

第四位が「豚」で、約9.9億頭。

ちなみに鶏は、「卵産む」「食用」含めて、約214億匹。


つまり頭数と、食べることに対して非常に優れている牛が、
人類がい亡くなった後に「大繁殖」するのでは、という。

これはこれで中々面白い。


ついでに世界の宗教別人口も調べてみた。

現在の世界全体の人口は約77億人。
※ざっくりとした数字です。

1位 キリスト教  約20憶人

2位 イスラム教  約16憶人

3位 ヒンズー教  約9億人

4位 仏教     約4億人

このようになっていますが、イスラム教がこれから最も
人口が増えるだろうと言われています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日頼んでいた本が届きました。

これです。


コメント 2020-06-25 220412.png

全247P,本体価格1980円+税です。

これが今送料550円で手に入ります。

私も550円で買いましたが、そうでなくても買っていた。

先ほどザラっと読みました。


ハッキリ言います。

日本人なら、絶対に読むべき本ですね。

僕らに、誰も教えてくれなかった事実がある。

絶対に読まないとダメ、読んでから判断すればいい。

意図的に避けられていたことが沢山あります。


これのリンクは貼りません。

「ダイレクト出版」「藤井厳喜」「国連の正体」などで、
ご自分で探して買ってください。


明日から2日間出かけます。

移動距離が長いので、新幹線で再度じっくり読みます。

読まない人は、どうなのかな?


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弁護士は食えるのか?

東京ミネルヴァ法律事務所が倒産した。

弁護士事務所としては過去最大の倒産。


2012年4月設立。

特に過払い金請求訴訟や、B型肝炎給付金訴訟に関して
積極的な広告展開を行っていた。

負債は約51憶円。

こんな大きく宣伝していた弁護士事務所が倒れるなんて、
ちょっと信じられないですね。

ただ、「弁護士になっても食えない。」とは聞いていましたが。


さらに西日本の有名なホテルも破産を申請した。

当日ホテルにいる社員全員を一堂に集め、破産を伝えた。

そしてその日の内に荷物を持って、出ていくようにと。

その場に居ない社員には、連絡してやってくれと。

多数の社員がいきなり苦境に立たされた。

リーマンショック時のアメリカの会社のようです。


かたや、廃業する飲食店や、事務所から中古品を買い取り
する人たちは、忙しくてたまらないそうだ。


陰と陽、光と影、表と裏が必ず存在する。

ある者にとっての不幸は、別の者にとっては幸となり、
逆も同様に起こります。

だから「慌てず、騒がず」いきましょう。


IMFは今年の世界全体の経済はー4.9%。
経済損失は1300兆円と話している。


マレーシアにコンテナで雑品を送っている中国の方がいます。

すでに80本を送っているが、いまだに検査もされない
コンテナが多く、今後の対応に苦慮している。


先の東南アジアの友人も、本来商売の土俵は「東南アジア」。

だから日本が少々動き出しても、全く関係ない。


さらに中国が「南シナ海防空識別圏」を検討している。

これが決まれば、各地で紛争が起きますね。

さらに朝鮮半島の現状。

どう考えても、今年中に「コロナ終わってよかったね〜」
などということはないであろう。

でもとりあえずは、動くとこから動かすことですね。


明日は朝一の新幹線で東京エリアへ。

打ち合わせ後、そのまま関西へ移動します。

こちらは面白くなりそうです。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 11:25| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

耳に残り、目に留まった言葉

毎日色々なニュースが飛び交っている。

その中で「ELECOM」という会社の社長がテレビで話していた。

ネットワーク機器をはじめ、サプライ製品の開発・販売および
製品・サポート情報、企業案内の会社だ。

現在東証1部ですが、やはり時代の流れに翻弄されもした。

散々苦労して、変化に強い会社を作り上げた。

「逆境は成長のチャンス」とばかりに、会社を走らせる。

その社長の座右の銘が「百尺竿頭に一歩を進む」である。

その意味は「頂点を極めても、さらに努力をする」と。


今回のテレワークになって、カメラ付きのパソコンが多いので
WEBカメラなどは「売れない」と思っていたらしい。

ところが大盛況で、一気に在庫が減っていった。

やはり自分の感覚でも判らないことがあると。


実は私のパソコンもカメラが付いていない。

だから先日のZOOMセミナーもスマホで見ていた。


でもやはりWEBカメラ必要だと思い買いに行ったら、
ありました「ELECOM」のカメラ。


コメント 2020-06-24 093854.png


もし私のようにカメラが付いていない方は、
是非ご用意ください。

いつ使うか判らないなら、事前にご準備を。

ちなみにこれは2000円位でした。


・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで書いていたら電話が入った。

色々話をしたあとで、「レジ袋有料化」の話へ。

この流れはすでに始まっており、その材質もおおよそ
「生分解性プラスチック」に決まっている模様。

★ここで「生分解性プラスチック」の持つメリットを。
 ※グリーンプラ資料より

@自然界の微生物によって、最終的には水と二酸化炭素に
 分解される。

A生ごみから有機肥料(たい肥)を造る装置(コンポスト化)
 の中に投入した場合には、早く分解します。
 なお、有機肥料(たい肥)の質には影響を与えません。

B焼却した場合にも熱量が低いため焼却炉を傷つけることなく
 クリーンで大気を汚しません。

C自然環境の中で使用される製品や、使用後のリサイクルが
 難しい分野に用いられることが期待されています。

◆種類

・微生物系 バイオポリエステル バクテリアセルロース
      微生物多糖

・化学合成系 脂肪族ポリエステル ポリビニルアルコール
       ポリアミノ酸類 その他

・天然物系 キトサン/セルロース 澱粉

・複合系  上記のブレンドやラミネート


等々・・・


前回来年4月からの「バーゼル」に関して「再生プラ」の
事を少し話しました。

相当綺麗で管理もしっかりしている「軟質系」に関しては、
マテリアルリサイクルは行われるだろう。

但し、「生分解性プラスチック」が広まってきたら、
混入可能性がある「軟質系」は多分マテリアルリサイクルは
不可能になるだろう。

それが「硬質系」にも広がって、判断ができなくなると
「マテリアルリサイクル」自体の考え方も変わると思う。

そこで「生分解性プラスチック」自体の考え方は良いですが、
如何せん「時間」がかかるのと、大量に処理できるか?の
問題が残ります。

結局「燃やす」量が増えるだけのような気がします。


あ、棚町さんが「古着」について、レポート出しました。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 10:18| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする