2020年10月30日

カムチャッカ半島の海で何が起こった?

7.png

8.png

5.png

1.png

6.png

ロシアカムチャッカ半島の海がおかしい。

海岸線数十キロにわたり、タコ・うに・魚などが死滅している。

海洋生態系事態に異変が起きている。

グリーンピースは深刻な生態学的災害が起きていると警告。

界面を覆う白い泡は、プランクトンや海藻の死骸からできている。

異臭もし、色も気味が悪い。

サーファーの中には体調不良を訴える人も多い。

海から出ると視界不良になり、肌も炎症や水ぶくれを
数日間起こしている人もいる。

グリーンピースは海中から石油製品やフェノールが
大量検出されたと警告。


ロシア天然資源環境省は海洋汚染の可能性を否定。

地方の責任者は関係者の責任追及を住民たちに約束。

カムチャッカ地方には軍事施設が多い。

政府は全面的に否定しているが、沿岸50qに及ぶ被害と
海水に浸かった人の健康被害も出ている。

地元住民たちは政府の情報を疑っている。


・・・・・・・・・・・・・・

これはFacebookに投稿された動画からの物です。

日付は10月4日になっています。

絶対に何かが起こっているはずです。


気を付けてください。

ではでは・・・

スクラップマスター南

yukmm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 10:35| 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リサイクルPETを洗浄・破砕・選別するプラント「中古」

リサイクルPETを洗浄・破砕・選別するプラント

プラントの総重量は300トンから400トンとの情報


このような案件が来ましたので、ブログにて紹介させて
頂きます。

興味がある方は10/31(明日)までにご連絡ください。

担当の会社をご紹介します。

以下はその全体写真です。



1.png

2.png


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 08:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

今回はこんな本のご紹介 「無敵のメンタル」

1.png


2.png

※興味が湧いたら読んでください。


コロナの影響が半年以上続いています。

先日も大先輩から電話が入った。

「おーい南ちゃん。景気はどうだ?こっちはサッパリ」

「一体どうなっていくのか、何か面白い話あったら教えて」と。


人生の大先輩、色々な時代、経験をしている方。

その人からも弱気な言葉が出てきた。

今までは「大丈夫だよ、何とかなるさ。」と励ましてくれた方。


本棚を見たら以前買ったこの本が目に飛び込んできた。

久しぶりにめくってみた。


サラリーマンや自営でやって、弱気になっている人も
相当いるので、ちょっと紹介します。

タイトル:「無敵」のメンタル

著者:千田 琢哉

その中で気になる言葉を少し紹介します。


・上手くいったら、あなたの実力
 失敗したら、上司の責任

・強い心をつくろうと頑張ってはいけない。
 考え方を変えるだけで、あなたは「無敵」になれる。

・臆病とは、想像力が豊かだということ
・サラリーマンの極刑なんて、所詮クビになるだけ
・好き嫌いなんてあって当たり前。

・一回り以上年上で輝いてる人を、とことんしゃぶり尽くす。
・出世はあなたの実力ではなく、決定権者の好悪で決まる。
・左遷はあなたの人生を好転させる啓示だ。

・信頼していた相手に裏切られた直後、あなたの運気は
 急上昇する。
・嫌いな人について滔々と語る時間を、あなたの人生から
 排斥する。

・怒りの感情は、生命力の証。
・勝負するときには勝負して、逃げるべき時には逃げる。

・多数決と別れを告げた日が、あなたのセカンドバースデー。
・継続できるのもがある人は、将来の不安を語らない。

・過去の挫折を振り返ると、すべて飛躍のきっかけ
 だったと思う。

等々あります。

自分を肯定することから始まります。

読み終えた後は「俺って全然大丈夫じゃん!」と思えます。


元気を得てください。

ではでは・・・


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 10:44| メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア人はコロナに強い?

1.png


2.png


イタリアもスペインも、イギリスもフランスも酷い。

フランスは2度目のロックダウンを12月1日まで行う。

世界の感染死者数は100万人を突破。

感染者数はアメリカが900万人近く、インド約800万人。
ブラジル540万人、ロシア150万人。

フランス・スペイン・アルゼンチン・コロンビアは
100万人超となっている。

でも日本・中国・韓国は10万人以下。


これは遺伝的なものか、生活習慣によるものなのか?


先日BSでアメリカ人の患者をインタビューしていた。

トランプと同じように「コロナは心配ない」と、行動も
変えずにいたそうだ。

そして感染して重症化し、何とか治る方向に来た患者。

「自分が間違っていた。これは本当に酷いウイルスだ。」と。
テレビで話していた。

やはり欧米とアジアでは、何かが違うと思わざるをえない。

ひょっとしたら「食事」かもしれない。

アジアでは「発酵食品」が多い。

味噌・醤油・納豆・キムチ等々挙げればきりがない。

とにかくマスク・手洗い・距離を保つのが大事です。

そして「発酵食品」で「免疫力」のアップが大事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・


そろそろ「台湾」が本当にヤバそうな雰囲気になっている。

習主席の「アメリカ非難」が絶好調になっている。

中国は「台湾は中国」と言い続け、米国は台湾を「同盟国」と
位置づけて、中国共産党から守ると言っている。

中国当局は人民に対し、密かに「台湾に親戚、友人、ビジネス
関係を持つものは申し出ろ」という命令を出した。
彼らを人質にするつもり。

中国の複数地域で、人民に食糧や緊急物資などの備蓄要請が
出た。メディアは連日「台湾と米国がスパイ活動など卑劣な
攻撃をした」と繰り返し、人民の怒りを煽っている。

南シナ海では、10月中旬、中国海軍は米国との軍事衝突を
想定した「大量死傷者救助」演習を行った。
最終準備完了。いつ衝突が起きてもおかしくない。

26日から11/5まで、日本周辺海空域などで、日米共同
総合演習が行われる。
さらに1月からはベンガル湾とアラビア海で「日米豪印戦略
対話」の4か国による合同軍事演習が行われる。


もし南シナ海が中国の物になった場合は、日本に来る原油の
ほとんどがその制約を受ける。
若しくは通行税を払わされるか、日本弱体化の為に「ダメ」と
言う可能性もある。


昨日読んでいたあるレポートによると、米中戦争ではなく、
「紛争」は起きる可能性は非常に高い、と。
場所はもちろん「南シナ海」の中国が作った人工島。

アメリカ大統領選挙のゴタゴタの間に動くことも考えられる。

そうなると「株価」は大幅下落、コモディティはどちらに
振れるのでしょうか?

とにかくこの2か月ほどは要注意です。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukmm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:14| アメリカ対中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

海を渡る雑品?

スクリーンショット 2020-10-28 085958.png

(雑品の山)


昨日同行して頂いたsさん、ありがとうございました。

おかげさまで良い話ができました。


こちらも「コロナ」の影響は当然あります。

運送会社も同様で、仕事が減った分「休み」を入れたりする。

また荷物も2割くらいは減ったままだとのこと。


昔お邪魔した時とは比べ物にならないほど、整備された
敷地内とレイアウトに驚きました。

このくらいやらないと「環境企業」を名乗れないのでは。

久しぶりにお会いできた方もいて、非常に有難かった。


多分多くの会社がそうであるように、「配電盤」などは
綺麗に分解している。

「解体」や「破砕」ではなく、「分解」です。

手間はかかるが、その分「付加価値」を上げている。


で、写真のような「雑品(この写真は別物)」があった。

それは外部に売却しているそうだ。

一見すると「家電ではなく、工業雑品の下」くらいかな。

工業雑品の良いものは、皆解体、分解に回している。

だから「工業雑品の下」辺りが、海外に向けられている。

僕は実際にマレーシアに船積みしている人は知らない。

コンテナ詰めの方は知っている。

40fのコンテナに雑品を20トン詰めるのは大変。

先ほどのような「雑品下」はコンテナ積は「無理」です。


であれば、@10円でも@15円でも、国内で販売する方が
色々な意味で便利・お得だと思います。


そのような物が、この1週間でトレーラー4〜5台動く。

国内リサイクルが結局、一番良いということになります。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 10:21| 資源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする