2021年05月31日

「焼却大国ニッポン」「世界のスタンダードではない」


これは昨日のヤフーニュース。

一部抜粋。

ほとんどの自治体が生ごみをいっしょに燃やしますが、
生ごみはほとんど水分ですから燃やせば燃やすほど
焼却炉の温度が下がります。

そこで高温で燃えるごみを必要とします。プラスチックです。

溶ければ油ですから。日本の大型焼却炉にはプラごみを
減らせない理由があるのです。

焼却炉のために燃やし続けなくてはならない。

さらに、焼却炉によっては温度を上げるために直接灯油を
炉内に撒いている場合もあります。大いなる矛盾です。

ここには大型焼却炉の建設には国から補助金がつくけれど、
小規模な設備には補助がつかない、といったお金の出方の
問題もあります。

ごみの処理方法は、地域それぞれで考えたほうが最適解が
出やすいのですが、大きな制度面では国の政策転換が
絶対に必要です。

〜〜〜〜〜〜〜

世界のゴミ.png


このニュースはこちらから

ヤフーニュース


前から言われているように、日本は異常に焼却炉が多い。

これは国ごとに習慣や土地の問題があるので
一概には言えないが、アメリカや欧州は「コンポスト」が
生ごみの主流。

だから生ごみ抜きの「廃棄物」に対する「リサイクル率」が
計算されているのだが、日本はまったく別物になっている。

田舎は問題ない。

問題は「都市部」や整備された「市町村」です。


実際に我が家でも「生ごみ」は考えずに「ゴミ」回収に。

これは「燃やすゴミ」という昔からの習慣。


例えば目の前に「自分の畑」があれば、絶対に「肥料」にする。

でも「生ごみ」は匂いが臭い。

これも中々な問題だと思います。


とりあえずは「食品廃棄物」からキチンと処理しないと。


・・・・・・・・・・

まあそんな問題も解決できる可能性のある「EPG」ですが、
6/2(水)、明後日も実証試験を行います。

これは緊急事態宣言が今日までという事で決めてあったこと。

マスク、除菌、距離などは当然の如く対応しております。


見たい方は御連絡ください。

山梨県忍野村でAM10時頃より開始します。

明日の午前中までにご連絡受け付けております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は中国史の「秦の始皇帝」の前の時代、春秋戦国時代の
ことをYouTubeで見ていた。

孝公と商鞅の改革が非常に面白い。

「郡県制」もこの時に作られた。

「度量衡」の制度もこの時に統一された。

「度」は長さ、「量」は内容量、「衡」は重さ。



当時の中国大陸は、色々な国が「覇」を競っていた。

「秦の始皇帝」が中国を統一したが、そこから始まる。

「項羽と劉邦」「三国志」など、血で血を洗う戦国絵巻。

日本とヨーロッパ、中国などの歴史を知るたびに
「繋がっている」ということが分かる。

だから「歴史」は面白い。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:20| ごみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

それでも「SDGs」は進んでいる


日本におけるSDGsはやはり「CO₂」削減と「資源循環」。


大手企業が中心に色々な取り組みが進んでいる。

旭化成と日本IBMは「ブルー・プラスチック」プロジェクトを
発足させ、2022年3月までに実証実験を開始する。

これはデジタルプラットフォームを構築し、
ブロックチェーン技術を活用するもの。

特定のメンバーや樹脂に限定されない。

同業他社問わず誰もが活用できるオープンなプラットフォーム
として公開し、ブロックチェーン技術を活用して
すべての記録のトレーサビリティ(追跡可能)を担保する。


・・・・・・・


ミドリムシで躍進を続ける「ユーグレナ」が
「ミドリムシ樹脂」の研究開発を共同で進めている。

※日経XTECH記事より)

ミドリムシレジン.png

パラレジンは、ミドリムシから特有成分「パラミロン」を
得る。

その後処理して「パラレジン」に変えていく。

価格はキロ100円台を目指している。


パラレジンの強度や耐熱性は「ABS樹脂」に近いという。


また「ミドリムシ」は光合成を行う。

いわゆる「バイオマス」なので「バイオプラスチック」だ。

ここで凄いのはパラレジン1tを石油由来のプラスチックと
代替すれば、約1.86トンの二酸化炭素削減の効果が得られる。

等々・・


ユーグレナ出雲社長は「燃料とプラの新市場を日本に
バイオで創る」と話す。

「造る」という言葉が良いですね。

新しく「創造」するという事です。

是非オールジャパンでやって欲しい。



また花王は、化粧品でプラスチックボトルの水平リサイクル
目指しケミカルリサイクルPET素材の採用を開始した。

※PETボトルの争奪戦はさらに強まるという事。


・・・・・・・・・・・・・

中国の金融協会が仮想通貨取引を禁止した。

ビットコインはマイニング(採掘)と呼ばれる作業で
大量に電気を使用する。

ビットコインのマイニングの65%は実は中国。

摘発が続けば、仮想通貨の信用はどうなるのか?


もし仮想通貨が超大幅に値下がりしたら「買いたい!」。

絶対に「デジタル」と「ブロックチェーン技術」は
進化することはあっても、無くなることはありえない。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com



posted by スクラップマスター at 07:34| SDGs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

改正地球温暖化対策推進法が可決、成立した。


改正法では、温室効果ガスの排出量と森林などの吸収量を
均衡させる「実質ゼロ」を意味する「脱炭素社会」を
50年までに実現するとの政府目標を基本理念に設定した。

産業革命前と比較した気温の上昇幅を1.5℃に抑える努力を
すると定めた国際的な枠組み「パリ協定」の目標も取り込み
国際社会に環境先進国としての姿勢を発信する。

これまで政府目標は同法に基づく実行計画に盛り込んできたが
法律に「格上げ」することで政権交代などがあっても
政策の継続性を担保する。


・・・・・・・・・・・

東鐡九州は今まで午後10時から安い電気代を使うために
主力の操業していたものを、「再生可能エネルギー」
(主として太陽光発電)を利用することで日中でも
主力の操業をできるように九電と協議を始めた。

実はこれは非常に画期的なことです。

これにより、今まで連続操業できていなかったことが
解消され、大幅な経費削減となる。

改めて「高炉」との競争力を高める狙い。


・・・・・・・・・・・・

かたや高炉はこのようなことも画策している。

日本製鉄を中心にした共同体で、勧められている研究。

臨海製鉄所の地の利を生かし、カーボンニュートラル材の
マリンバイオマス(海藻)を生産、製鉄のプロセスの中で
利用する「バイオマスの地産地消」の新たな
サプライチェーンの構築を目指している。

高炉に投入する炭材(コークス)などに代替使用。
実用化されると2050年ごろにはCO₂を約100万トン削減できる。


このような大きな動きが起きています。

環境大臣が誰であろうと、二酸化炭素削減は「国の方針」です。

やはりこれに絡むことがこれからの仕事になります。


・・・・・・・・・・・・

緊急事態宣言は間違いなく6/20まで延長されるでしょう。

さらにオリンピックがどうなるのかも分かりません。

まあ約3週間「時間を儲けた」と考えましょう。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:47| 二酸化炭素ゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

「EPG」新カタログ


エコ・サイエンスより新しいカタログ届いた。

2冊分ありますので是非見てください。


EPG金属分離パンフレット2三 (1).pdf

EPG金属分離パンフレット2三 (2).pdf


ではよろしくお願いします。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 13:02| EPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴重な時間


昨年来の「コロナ(武漢ウイルス)」の影響は終わらない。

今月末で解除予定の緊急事態宣言も延長される模様。


確かに以前よりも動けなくなっている。

飲みにもいけない。

人と会う時は、距離をとってマスク越しの会話。


ただね、与えられた試練(ダンジョン)だと思えばよい。

そう思うしかない。

時間があるので「YouTube」を見ることも増えた。

色々な才能をSNS、YouTubeなどを駆使して活躍の場を
広げている人達はものすごく多い。


NHKBSで「空港ピアノ」「駅ピアノ」の番組がある。

世界各国の「空港」「駅」にピアノが置いてあり
自由に弾けるようになっているのだ。


そこでは色々な人達が、年齢人種を越えて音楽を楽しんでいる。

下手な人もいれば、まさにプロという人もいる。

でも皆が皆、本当に楽しそうにピアノを弾いている。

この番組を何となく見ていたが、楽しんでいる自分がいた。


日本でも「ハラミちゃん」や「あいみょん」という
若い人たちが大人気。

皆、YouTubeという誰でも参加できる「武器」を使い
「発信」をすることにより、世の中に出てきている。

これは「歌」でも同じで、昨日まで無名だった人達が
一躍ヒット曲を世に送り出すことが出来ている。

YOASOBIというグループがいる。

「夜に駆ける」というヒット曲を出した。

さすがに「うっせいわ」という曲はうるさいが、
「夜に駆ける」という曲は、自分の中の青年を叩き起こす。

歌詞はうろ覚えだが、何となく口ずさんでしまう。


つまりこのコロナの1年、何をしていたのかと
自分に問いかけています。

僕は知らない間に還暦を過ぎてしまった。

このブログを読んでいる方の多くは、僕より時間がある。

昨日もずっと考えて、一つの結論を出しました。


このブログを始めたときのような「怖れ」「挑戦」の
気持ちに戻って、インターネットの海にもっと
飛び込もうと。


思えば、ブログを始めるときに「コピペ」をしたいけど、
やり方が解らず友人に電話をして、迷惑をかけていた。

6年前は「コピペ」すらできなかったのに、今は割と
仕組みを理解できている。

これからの1年間で「化ける」ことを誓った。

ぼやぼやしてたら死んでしまう。

とにかく1年で5年分やります。


・・・・・・・・・・・

こちらは「情報管理」の実情。

データ.png

日本だって、個人情報は筒抜けです。

あまり「個人情報」だからと騒ぐ必要はありません。


こちらは「原油価格」の大きな動きを表しています。

原油.png


ただ、このように動くことは、もうないのでは。

でも世の中何があるか分かりません。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 08:58| SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする