2021年10月17日

あっという間でしたね。

001.png

先週「120万円に行くと思う?」と聞かれていた。


150万に行くと言ってる人もいると伝えておき、
慌てて銅を売る必要はないと思う。

そう伝えたばかりでこの爆上げ。

それも10月、どうなっているのか?

足元では更に上げの余地ありとのこと。


ビットコインも700万円台に戻ったらしい。

原油も82ドルを超えたと。

石炭もトンあたり23000円位に上昇。


どうやら人間は同じことを何度も繰り返す。

次は大豆や小麦、トウモロコシなどの農産物。


昨日中国の企業の早期長期休暇?の話をしたが、
9月までは忙しかったという。

ただ、資源価格の高騰により「利益」は出ていないという。

来年の春節が終わっても、今のような資源価格で
電気代が高い状況だとしたら、ずっと「休暇」のまま。

ひょっとすると本当の資源戦争は今からかも?

中国はこのままいくのか?それとも「変身」するのか?

中国の場合「変身」=「分身」と思います。


世界は本気で人口削減計画を進めているのでは?と
勘ぐりたくなります。


この1年半で、熟練のドライバー・作業員・社員を
切らざるをえなかった会社など。

急にその穴を埋めようと思っても無理ですね。


でも観光地など、少しずつですが「人」が戻ってきてます。

このまま治まりますように。



※人を応援すると、自分も応援されます。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com 


posted by スクラップマスター at 09:22| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

どうにも気になる記事が

おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。


どうしても気になる記事があったので、急遽紹介。


123.png

以前紹介したユーチューバー「MOTOYAMA」氏の
ニュースより。


中国停電 工場3ヶ月休み 電力不足 多くの製造業は休み


電力不足が大変なことになっている。

それは一次資源(石炭・石油)の不足でもある。

CO2削減にうつつを抜かしている間に、肝心の発電を
疎かにしたツケが世界中を覆っている。

ヨーロッパでもこの冬に大量の凍死者が出そう。

インドでは大規模停電が目前に迫っている。

日本でもガソリン・軽油・灯油がバカ高くなっている。


コロナが終息して、やっと旅行でもと考えていたら
ガソリン超高い。

来週から急に寒くなると言っているのに、灯油が値上がり。

岸田首相「新しい資本主義を実現」 賃上げ策など、
所信表明で述べる。

日本には「社会主義的資本主義」はあるけど、
アメリカのような「資本主義」は最初からない。

迷走しなければいいけども。


それよりは中国の話。

一部の会社は電力不足を理由に「長期休暇」を取らせ始めた。


222.png


それは今月から今年の年末までの間で、当然無給である。

多くの工場は「年内の生産はしない」と宣言した。
そして出稼ぎ労働者を帰郷させる。

3か月早く帰郷させるが、年が明けるとじきに「春節」。

2022年の春節は2月1日。

ということは、春節明けまで「長期休暇(無給)」です。

大体2週間だから、2月15日ごろまでお休み。

丁度4か月の無給のお休み。

??これって「休暇」と呼ぶのかな?

だって、このまま電力料金が高いままで、電力不足が
続いていたら、操業は難しい。


ということは、かなりの農民工の方達の仕事が消えるし、
都市部で暮らす人たちも仕事も実際に減ると思われる。

そうなると、さらに「共同富裕」を強めていく。

完全に負のスパイラルに入っています。


さらにオーストラリア産石炭を止めていた為に
急遽モンゴルから石炭をトラックで運び入れたが、
国境で当然PCR検査をしなければならない。

そこで多数の「陽性者」が出て来た。

急遽国境を閉めた。

モンゴルは中国製のワクチン接種をしたはずなのに、
「感染者」が増え始めており、モンゴルの石炭も
順調には入ってきていない状況。

つまり中国製のワクチンは効果がないのでは?となる。


また大雨の影響で「山西省」の石炭鉱山60か所が操業停止。

さらに高速道路が37か所以上で通行できなくなっている。
※大雨の影響は思った以上に大きいです。

さらに第三国経由で高い「オーストラリア産石炭」の
購入を進めている。


そうやって考えると「電力不足」「高い電気料金」の問題は
そんなに簡単に収まらないと思われる。

中国はとにかく「冬季オリンピック」に関しては、
何が何でもやります。

前の「北京オリンピック」と同様に、オリンピック後の
中国経済はどうなるか?大問題になるでしょう。


農民工は少しづつ帰省しているので、次回の春節は
民族移動のようにはならないだろうと言われている。


つまり中国という飛行機の燃料が切れ始めた。

これからゆっくりグライダーのように「下降」していく
そのように話しています。



※国会で枝野さんが何か叫んでいるが、
 聞くのも嫌になります。
 共産党に関しては、言わずもがな。

来週また新しい出会いがあります。
感謝です。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:34| 中国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月15日

「水素」の現実を知ろう

いつもブログを見て頂きありがとうございます。


トヨタは「水素」に拘っていますね。

でも「水素」ってCO2出さないけど、本当のところは
誰も教えてくれないよね。


そんなことをしっかりと教えてくれる記事があったので
こちらで紹介します。

「実は環境に悪い」水素を次世代エネルギーとして
礼賛するマスコミが報じない"不都合な真実"
(プレジデントオンライン)

0011.png


※本稿は、松田智ほか『SDGsの不都合な真実』(宝島社)の一部を再編集したものです。

■マスコミは水素の問題点に触れない

最近よく目にするテレビCMに、大手石油会社の「ゴリラに水素(H2
)の効用を教える」ものがある。いわく「水素は燃やしても二酸化炭素(CO2
)を出さない、クリーンなエネルギーなのよ」、と。他にも新聞雑誌等で「CO2
を排出しない次世代のエネルギーとして期待される水素」「水素は脱炭素の切り札」等の言葉が躍り、今回の東京五輪では水素で動く燃料電池バスが選手役員等を運んだ(聖火の燃料も水素だと宣伝していた)。最近示された政府の計画でも、将来的に火力発電の1割を水素とアンモニアの燃焼で賄うとなっている。水素の利点として、@燃やしてもCO2
を出さない、Aいろんなものから作ることができる(原料の多様性)、B貯蔵が効く、の3点が主に挙げられる。このこと自体は、そのとおりである。ウソはない。 しかし、これらは物事の一面にすぎない。水素は本当に「脱炭素社会構築の切り札」なのだろうか?  実は、これから述べるように、水素には克服すべき問題点が山積している。にもかかわらず、水素礼賛マスコミ記事の大半は、水素が抱えている問題点にほとんど触れていないのである。

■一次エネルギーと二次エネルギー

 まず最初に、エネルギー問題を考えるうえで必須の基礎知識に触れたい。

 それは、エネルギーには一次と二次(またはそれ以上)の2種類があり、まったく違うものであるということ。一次エネルギーは大別して3種類あり、化石燃料(石油・石炭・天然ガスなど)と原子力、それに自然エネルギー(水力・風力・太陽光・地熱その他)である。これらは直接的なエネルギー「源」である。エネルギーの統計を見ても、供給源としては、この3種類しか出てこない。なお、現在の日本では、一次エネルギー供給量の9割近くが化石燃料であることは押さえておこう。

 これに対し二次エネルギーは、一次エネルギーを加工して得られるもので、具体的には電力、石油製品(ガソリン、軽油、灯油など)、都市ガス(天然ガスまたは石炭から製造)などである。水素もこの部類に属する。

 これらはすべて天然資源としては産出されず、一次エネルギーを原料として生産される「工業製品」に近い。すなわち、「一次」はエネルギー「源」であるのに対し、二次以下は「媒体(運び屋)」である点が、根本的に違う。

 水素は二次エネルギーであり、決してエネルギー「源」ではないことを、最初に確認しておきたい。実は多くのマスコミ記事で、この区別ができておらず、水素をあたかもエネルギー「源」であるかのように扱うものが多数見られるが、完全なる誤解である。この区別もつかないような執筆者・論者には、エネルギー問題を議論する資格はない。

続きはこちらから


これは絶対に読んだ方が良いので是非。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 11:09| 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「銅ってまだ上がるの?」

おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



世の中は常に動いています。

その一部を見てみましょう。

・家電リサイクル制度の見直しを議論する環境省と
経済産業省の合同会合が12日にウェブ会議形式で行われ、
リサイクル料金の支払い方法変更の論点整理などを行った。

現行制度の料金支払い方法の特長や料金制度を
変更した際の課題などを議論した。
今後は制度変更が不法投棄の減少や回収率の向上に
効果を発揮するかなどを検討していく。

・家庭ごみの有料化「有効な施策」
静岡県浜松市が本格検討へ

・「側溝のフタ」盗難相次ぐ 重さ40キロ 
三原市と世羅町(テレビ新広島)

・ 禁酒解除の札幌でバイト争奪戦 
飲食店「再開できない」

・中国政府は、東北部の約28都市の製鉄所に対し
11月15日から来年3月15日まで生産削減を要請する。

鉄鋼生産削減目標の達成と大気汚染対策が目的。
[北京 13日 ロイター]
- 中国政府は、北部の鉄鋼産業に対し11月15日から
来年3月15日まで生産削減を要請した。
鉄鋼生産削減目標の達成と大気汚染対策が目的。

工業情報省と生態環境省は13日発表した共同声明で、
製鉄所に今年の生産が昨年を超えないようにする
計画の順守を要請した。
1─8月の国内鉄鋼生産は前年比5.3%増加している。

来年1月1日─3月15日の鉄鋼生産は前年同期より
30%程度抑制しなければならない。

※これは冬季オリンピックの開催に合わせたもの
 綺麗な空気を演出するための措置。
 ただ、まともに冬季オリンピック開催できるのか?疑問。

・日本製鉄は14日、ハイブリッド車(HV)など
電動車のモーター材料となる鉄鋼製品で自社の
特許権を侵害されたとして、トヨタ自動車と
鉄鋼世界最大手の中国宝武鋼鉄集団の子会社、
宝山鋼鉄を東京地裁に提訴したと発表した。

両社に損害賠償を求めたほかトヨタには対象となる
電動車の製造・販売差し止めの仮処分を申し立てた。

国内の鉄鋼大手が大口取引先である自動車大手を
的財産権侵害で訴えるのは異例だ。
(日本経済新聞)

・出光興産は12日、100%子会社の
「ソーラーフロンティア」(東京都千代田区)
による太陽光パネル生産事業を2022年6月末を
めどに終了すると発表した。

オンラインで記者会見した出光興産の平野敦彦取締役は
「中国勢の規模拡大のスピードに追い付けなかった」
と述べ、国際競争激化や太陽光パネルの低価格化が進む中、
十分なシェアを獲得できなかったと説明した。

※ソーラーフロンティアの太陽光パネルは
 リサイクルできない。
 それも理由にあるのでは。

上記のような出来事がありました。



昨日は電話で「銅はまだ上がる?」と電話が来た。

円安で建値が1120円になった時点の話。


「某商社の営業が建値1200円まで行くと思います。」と
言ったので、南さんはどう思う?と。

分からないよね、実際は。

ただそうこうしてるうちに外電上がっているみたい。

また「LME高値警戒」などのニュースも入ってくる。


リーマンのようになることは考えずらいから、
少々は在庫を持っても大丈夫ではないか?(知らんけど)

でも価格が高すぎて1トンで100万、10トンで1000万円必要。

そして建値の上げ下げが50円、100円もある。


でも建値20万の時の1万円は5%。

建値1100円の5%では55円で、同じ。


みんな適正な口銭を求めると難しそうですね。

「現物を持ったギャンブル」です。


お金が無いと出来ないです。


逆にお金のかからない事業を進めるチャンスでは?


リーマンの後にコロナが襲ってきて、
このような現物高が来ている。

世の中がどうなるかなど、誰にも判らないから
逆に何をやっても良いと思います。

自分の直感を信じて進んでください。



あと「鉄が上がりすぎているので、可鍛コロの価格は?」と
言われましたが、原料を仕入れて製品を作るメーカーは
価格の転嫁が出来るまでは大変だと思います。


0000.png

※今朝も和歌山で地震が起きています。
関東・東北そこら中で起きています。

中央構造線近くで起きる地震はドキドキします。

また阿蘇山も小規模ながら噴火が確認されました。
「火山活動」「地震活動」が活発になっています。
くれぐれも自分の身を最優先でお守りください。


ではでは・・


スクラップマスター南

yukimm45@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:04| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

EU初の環境債1.5兆円 世界最大規模、復興財源に

おはようございます。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。


(ヤフーニュースより)

EU初の環境債1.5兆円 世界最大規模、復興財源に

記事はこちら

11.png


記事自体は別にいいのだけれど、コメントが面白い。

色々な立場や考えの人達がコメントすると
違った見方もできます。

一部抜粋して紹介します。

・温暖化が〜!というなら、牛のゲップから出る
CO2の25倍の温室効果あるメタンの方が問題なのに、
牛の生産数を規制すという対策が出ていませんよね!

・しかし、いいところに目を付けたよね。
回収見込みがないけど、自然災害ですべて流して
ご破算って算段だよ。
環境問題の解決に向かって、持続可能な世界を作るため、
その過程での自然災害だからしょうがないよね、と。
「債」って言ってるけど、もはや「寄付」ですね!。

・カーボンニュートラルは所詮補助金ビジネス=血税ビジネス。

・人口増加の抑制はGOALには無し
ソーラーパネルずらりで動植物から太陽の簒奪
温室効果ガス二酸化炭素が諸悪の根源であるかのように
騒ぎ立てEVだののハイテクを支えるレアメタル採掘の際に
出る放射性物質等はだんまり

SDGsって美しい理念っぽいごまかしだと思う

・排出権取引に続くカネの成る木をまた作ったわけだ。
カネを絡めた時点で環境問題は単なる商売道具となっただけ。

・使い道は経済の立て直しねぇ…。
とりあえず環境とかいっとけば通るブームがあるのは確かですね。

・人間が発熱するみたいに地球のそういう
サイクルだったら無駄だね。
まあ、地球に迷惑を掛けないようにするのは大事だけど・・・。
欧米の主に白人が取り仕切ってる国家の策って
大体自分のみの利益がメインって感じだから。

・ヨーロッパの小賢しい連中に明確にNoを突き付けて
温暖化詐欺にノーを突き付けたトランプさんは
正しかったということか。

・環境関連事業は儲からないと思っている人も多いが
これからは環境、温室効果ガスの削減だ。

従来の環境関連企業は怪しいのがほとんどだったけど、
今は状況が一変。
世界の優良企業がなだれ込んでいる。
そこでは巨額の資金が動く。

目の付け所といい、金額の大きさといい、
さすが環境先進国のEUだと思う。

・炭素税に排出権取り引き、今度は環境債だって?(笑)
環境問題って巨大な利権だよ。
根本的に環境問題なんて大ウソだからね。

・環境問題って定期的にブーム来るけどそのうち下火になり
投資家が馬鹿をみる、というのを繰り返してきた。
今回もあまり振り回されないほうがいい。

・・・・・・・・

どうでしょうか?

人の数だけ意見があります。

でもあなたの考えや意見は、あなただけの物。

他人に迎合する必要はありません。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com 


posted by スクラップマスター at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする