2022年04月14日

戦争がないことがこんなに幸せな事だとは


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



日々ウクライナや他の国の暴動とかのニュースを見ると
とても気が重くなります。

日本で暮らせる幸せを本当に感謝しています。

人は自分の目標を持って、その時代のその場所に来ている、
僕はそう感じているので、今を生きていくだけです。

特に神社にはまっているのもそのような理由。


・・・・・・・・・・・・・・・・

自由電力の影響が大きいですね。
本当に5年で世界が変わる。

・新電力切り替えが裏目、市施設の電気代高騰…
従来契約より5000万円増加

静岡県掛川市が支払う公共施設の電力料金が高騰している。
市が中心となって設立し、2021年4月に稼働した
自治体新電力「かけがわ報徳パワー」に切り替えたためで、
従来の契約を継続していた場合と比べ、昨年度の電気代が
約5000万円増加した。

 報徳パワーは、電力卸売市場の取引価格と
連動する料金制をとっており、資源価格の上昇や
需給逼迫ひっぱくなどが電力価格に反映される。
市は契約や事業計画の見直しや、大手電力会社への
切り替えなどを検討するが、見通しは不透明となっている。



僕は「水」に関しては、絶対に他国企業に
任せてはいけないと考えております。
その為に酷い目にあった国は沢山あります。

雨水にすら「水代金」徴収していました。
もはや「鬼畜」です。

・【全国初、水道事業を民間運営 
宮城県で開始式(産経新聞)】

宮城県が運営権を一括して売却した上下水道と工業用水の
計9事業について、民間企業による運営が今月から
始まったことを記念し県と企業は12日、事業開始式を
白石市の県仙南・仙塩広域水道事務所で行った。

全国初の事例で、運営するのは水処理大手「メタウォーター」
(東京)など計10社でつくる「みずむすびマネジメント
みやぎ」(仙台市)。
人口減少や設備更新などに伴う水道料金の上昇を抑えるため、
県は昨年12月、10億円で運営権を売却する契約を結んだ。
期限は20年間で、約337億円のコスト削減を見込む。
施設は県が引き続き所有し、水質検査や管路の維持管理も続ける。

※日本の企業体ですが、知らないうちに水道代が高騰、
とならないように常に監視しておかないとダメです。



ワクチンの接種は「タダ」でしたが、国が払っています。

・ワクチン2700円、国の購入費 接種は3700円
財務省によると、米ファイザー、米モデルナ、
英アストラゼネカ、米ノババックスの4社から
計8億8200万回分の購入を決め、2兆4千億円の
予算を計上した。



人材確保には費用が掛かる。

会社とは「有能」で「文句を言わず」「残業」も厭わず、
家庭を犠牲にしてまで、「安く」働く人が欲しい。

でもやっと違う動きも出てきました。

・初任給アップ続々 バンダイ3割増、ダイキン7年ぶり
中小企業でも大幅な初任給引き上げに踏み切るところが登場。
専門家は「海外と比べ日本企業は給与面で圧倒的に負けており、
人材確保のために高給を積むのは当然」と指摘。

初任給.png

今年に入り、企業による初任給引き上げの
動きが加速している。
玩具大手バンダイは大卒初任給を従来の30%増の
29万円に引き上げ、ダイキン工業も7年ぶりに1万円増額。
バブル期の平均的な引き上げ率を上回る水準だ。
中小企業でも大幅な初任給引き上げに踏み切るところが登場。
専門家は「海外と比べ日本企業は給与面で圧倒的に
負けており、人材確保のために高給を積むのは当然」
と指摘する。
(産経新聞)



・誤解が非常に多い
「ガラケーが終了する」とはどういう意味?
利用者が本当に注意すべきこと

「ガラケーが使えなくなる?」と思っている人もいる。

こちらから確認してください。
(ヤフーニュースより)



最後にTwitterより

・大事件です!

仕事の悩みや職場であった嫌な事を自宅で考えても
給与が1円も発生しない事が判明しました!
自宅で仕事したり職場の事で悩むとか超もったいないです!
仕事の心配は勤務時間中にお金もらいながらするのが正解!
明日の事は明日悩めばいいので今夜は
うまいもんでも食べてさっさと寝ましょう!

※ですね。



「諏訪大社 上社本殿」

諏訪大社 上社.png


今日も良い日でありますように。

※そうそう台風の季節がまたやってきます。
 地震と台風には気を付けましょう。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月13日

つれづれいろいろもろもろ


こんにちは。

今回はちょっと気になるものことを。



・朗報?悲報?
【朗報】スリランカ、中国から3100億円の融資を獲得できる
見込みと発表!嬉しさのあまり笑みが溢れる


・「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
労働組合は日本の研究力の低下を招くと訴える

理研は「国家的・社会的ニーズの高い研究分野で成果を創出するのが国民への責任だ」としたうえで、「時宜に合ったプロジェクトを手がけるために、雇用上限による人材の入れ替えが必要だ」と主張する。


・インド、世界の小麦需要に対応可能 生産高は過去最高見込む=高官

ロシアのウクライナ侵攻で黒海周辺地域からの小麦供給が打撃を受ける中、インドの豊作と潤沢な在庫が世界的な需要を満たすことに寄与するとの見方を示した。

インドは世界2位の小麦生産国。南アジアや東南アジア、欧州、西アジア、北アフリカなどの需要に対応する準備が整っているという。

インドは新穀小麦の収穫期を迎えており、今年の生産高は過去最高の1億1132万トンとなる見通しだ。


・「再エネ」使いきれず・・・東北電力が初の「出力制御」(2022年4月10日)


・揚水発電物語:夜に貯めて、昼間発電するは古いかも


揚水発電.png

記事全文


Twitterより

・日差しが強すぎて…再生エネ、四国電や東北電も「出力制御」課題露呈 https://t.co/69aA4FLQua 電力需要が下がる時期には他電力会社の管内でも実施が広がる可能性がある。出力制御の発動を減らす対策が課題となる。


・小池都知事が太陽光発電推しらしいですが、うちの実家500万で設置して、10年間は月1万円で電力買いとって貰えたものの、現在は3000円程度の買取で、全然元取れてないので太陽光発電は詐欺レベルですよ。今は性能も上がってるかもですが、検討されている方は気をつけて下さい。


・大戦終結後、ソ連は北海道の北半分の占領を画策して千島列島への侵攻を開始。日本軍は占守島で迎撃し、大打撃を与えてこれを食い止めた。もしそこで戦わなければ、北海道は占領され、より多くの人命が失われたであろう。占守島の戦いがあったから、日本は分断国家にならずに済んだのである。


・某国が軍事費を二桁の勢いで増強している事に対しては「日本を攻めるわけがない」「国際社会が黙っていない」と何の根拠があるのか自信満々で否定するのに対して

我が国が防衛費1%枠を越えただけで「危険だー」「他国に脅威を与える〜」と半狂乱になって反対する

日本人を好戦的民族と差別する人たち


・中国における3月の不動産開発上位100社の新築住宅販売は、前年同月比で53%減少した。不動産セクターは中国のGDP(国内総生産)の3割近くを占めるといわれる。投資用マンションの建設と販売が減少したことと、ゼロコロナ対策の徹底により、中国の景気減速リスクが高まっている。(多摩大学特別招聘教授 真壁昭夫)


・千葉県四街道市、新1年生に「横断歩道で止まる自動車にお辞儀しましょう」という取り組みを進める

※あほか!運転手に言うのが本当だろう。


・【ロシアに住んで8年】日本食レストラン営む日本人に聞く現状
「ロシアは経済危機を何度も経験...正直これくらいのは ...


・佐々木郎希投手が素晴らしい偉業を成し遂げました。佐々木選手は高校時代、甲子園がかかった試合で監督さんが疲労のため投球を回避させたことで有名です。さてそのような長期的視点に立った指導を見て浮かぶのは「人生のピークはどこに置くべきか」という問いです。人生には必ずピークがあります。


・ドライバーファーストで大成功!! ボルボトラックを積極的に導入する岡山の運送会社の哲学に感銘!!

記事全文


・ツイッター本社をホームレス施設に、マスク氏提案 ベゾス氏も支持


・日本の「竹ビジネス」先駆者、バンブーマテリアルなど3社(熊本)が特別清算 中国製設備の故障が事業に影響(帝国データバンク)


・公共施設の電力 入札不調相次ぐ 電力会社が長期契約に慎重に


・日本人の真面目は許せない?中国人教授はなぜ学生に通報され職を失ったのか 習近平体制の中国で広がる学生の「異様 ...

記事全文


・日本人は、有色人種国で、自由主義、資本主義、民主主義、法治を達成した国は実は日本だけだと全く理解していません。 それがどれだけ脅威的なことか。 今一度考えてみてください。


★"業務スーパー創業者が掘り起こす“世界3位”の資源【山口豊アナが見たSDGs最前線】(2022年4月10日)" を YouTube で見る

動画はこちら



いやあ気になるニュースはまだまだありますが、
今回はこのくらいで。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 11:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やはりエネルギー・食料ですね。


おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



昨日1か月ぶりに電話が入りました。

「太陽光パネルリサイクル事業に参入する!」と。


この1年ほど資料や情報を共有してきました。


ただ導入は、まだ先だろうな、と思っていた。

しかし彼の頭の中で色々な事が渦巻いていた。


そして「決めた」と。

すぐに見積もりの手配と、下見の手配をしました。


これは嬉しい誤算でした。

全力でサポートさせて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・

「新電力」が本格的に危ういですね。

・「Nature スマート電気」が6月に終了。

・新規に参入した新電力は販売する電気を、発電を行う
会社から購入するか、発電した電気の取引を行う
卸電力市場から仕入れているが、卸市場に
依存している会社が多い。
発電設備というインフラを持たず市場から仕入れる
事業形態が、本来供給義務を伴う公益事業で
認められている。

 仕入れ値が上昇すれば販売価格を上げない限り
赤字になり、事業継続に赤信号が付く。
中には、卸市場価格に連動し小売価格を決めている
新電力もあり、昨年の卸市場で取引価格が高騰した
際には大きな問題になった。

 今回事業継続が困難になった新電力がでているのも
卸市場での価格上昇が原因だ。
昨年1月の卸料金上昇時との違いは、卸料金の上昇が
一時的ではなく続いており、今後も直ぐに下がる
可能性が少ないことだ。
価格上昇の原因は、欧州から発生したエネルギー危機にある。

・3Mベルギー工場停止、驚愕のインパクト
〜世界の半導体工場停止の危機も

3M.png

記事全文


※これは大ごとです。


・肥料価格の上昇が止まりそうにない。
穀物価格やコロナ禍による輸送費の値上がり、
中国による環境保護政策の強化などの要素が絡み合い、
国内では2021年の夏ごろから肥料の値上げが続いてきた。
肥料の三要素の一つ、塩化カリは4分の1をロシアと
ベラルーシから輸入していたため、ウクライナ侵略に
対する両国への経済制裁により、さらなる高騰が
予想される。

必要以上の化学肥料を漫然と撒く過剰施肥を、
いよいよ見直す時期に来ている。


・2021年に世界の電気自動車(EV)の新車販売台数が
約460万台と20年の2.2倍に増え、初めてハイブリッド車
(HV)を上回った。
低価格帯の車種が人気の中国で新車の1割を占め、
温暖化対策を掲げてEVを後押しする欧米でも販売が好調だ。
海外でのEV普及を受け、ホンダなど日本勢も
巨額の投資を決めた。
EVの主導権争いが自動車産業の構図を変えそうだ。
ホンダは5兆円の投資を決めた。


・日差しが強すぎて…再生エネ、
四国電や東北電も「出力制御」課題露呈(産経新聞)

※太陽光発電は困る事態も起こります。


ニュースで「プーチン」が葬儀場に赤いバラを持って入る
映像が流れた。
その後ろの男性が「黒いスーツケース」を持っていた。
これが映像で流れると、「あれは核のボタンでは?」と。


また政治的な話をするときは気を付けましょう。

「こうなる可能性もあるよね?」などと言うだけで、
「そんな筈は無い!ふざけるな!」と怒る人もいる。
いやあ、人の心は難しい。

「Empty vessel makes the most sound」桑原桑原。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitterより

・22卒だけど、昨日退職した。8日働いた。 会社があまりにも黒過ぎる。おとといは、終電15分前まで働かされて、昨日は朝まで全員働くって言われてた。 もちろん残業代なんかでない。 あーあ、就活頑張ったのに人事に騙されたなあ


・自衛隊について共産党の志位委員長は、当面存在を認め、日本が侵略された場合には自衛隊も活用するとした党の方針を10日、強調しました。 「一足飛びに自衛隊を無くすことはできない。憲法9条の理想に向け国民多数の合意で自衛隊の現実を改革していくのが党の立場だ」


・「我が国が攻撃可能な能力を持てば誰が困るのか?つまり反対しているのはそういうこと」と一色正春氏。そういう人たちが野党だけでなく、与党にもいることが大問題。


・「電気代が高くなっても原発廃棄を優先する」と考える人達が居るのはわかります。 ただ、電気代より原発廃棄を優先してるのに「生活密着の党」というのは、矛盾してますよね?という話です。


・「裏切り者」は市民権剥奪 ロシア下院議長が提案


※同じ日は二度とありません。
 今日を精一杯愉しみましょう。



平野神社の「稲荷社」

稲荷社.png


今日は「お稲荷さん」について、知っておいた方が良い話。

・非常にご利益がありますが、反面願い事が叶ったら
 必ず「お礼」をしないといけません。
 願いが叶ったら「○○」をお礼しますというように
 した方が良い。(必ずお礼をします)

・願い事をする「稲荷社」は一つにしてください。
 ※神様も混乱します。

・自宅に「稲荷社」を設ける場合は朝晩の2回
 お供え物を用意しないといけない。
 ※米、水、塩、お酒を毎日2回は大変。

※これを守れば「強力」な援助があります。

以上豆知識。


今日も皆さんにとって良い日でありますように。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:54| 太陽光パネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

アイアールユニバース ZOOM 「LMEとは何なのか?」の記事


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。


今日は3/30のアイアールユニバースZOOMセミナー、
「LMEとは何なのか?〜〜〜」が記事になったので
 紹介させて頂きます。


※実は僕は用事で出かけており、見ていなかった。
 一緒に勉強しましょう。
 今回は写真・グラフもすべて掲載。



ここから

ニッケル高騰の「LME」裏舞台と成り立ち/MIRUウェビナー 
エモリファンド江守氏

3月30日に当社IRuniverseにて、オンラインイベント
『LMEとは何なのか? &東鉄、Sttelmintによる世界鉄剛
製品需要現況』が開催された。
当日は4名の講師が登壇し、「LMEの価格決定システムと、
銅、アルミ、ニッケルの相場見通し」「金融市場、ドルの
転換点」「最新の鉄鋼製品市場の概要」「インドの粗鋼生産の
現状や今後の展望」について語った。

 本記事ではLMEの歴史にも触れながら、エモリファンド
マネジメント株式会社 代表取締役 江守 哲氏による
「LMEの価格決定システムと、銅、アルミ、ニッケルの
相場見通し」の内容をお届けしたい。

リング.png

 江守氏は1990年に住友商事入社後、1996年、英国住友商事
(ロンドン駐在、現欧州住友商事)へ出向。
1997年には、Metallgeselschaft Ltd.(現JPモルガン)に入社。
この間に、LMEで実際に企業活動を行った経験をもつ。
著書に「LME入門 投資対象としての最後の市場・LMEとは何か」
「金を買え 米国株バブル経済終わりの始まり」などがあり、
YOUTUBE番組の「エモリチャンネル」では、約9,000名の
フォロワーを抱えている。

RING.png

■LME(ロンドン金属取引所)とは、
 そもそもどんな場所なのか?

 江守氏はLMEニッケル相場暴騰の顛末と、舞台になった
LMEがどんな場所であるかを、現場の裏側まで見てきた
実体験をもとに解説した。

 LMEではニッケルを含め銅やアルミニウムなど、
様々な金属の価格が決められている。
取引所の開設時から取り扱いをしている銅の取引では、
世界中の取引量のうち約90%を占めるほど役割の大きな市場である。
他のメタル製品についても世界からの信頼は厚く、LMEGから
発表される価格が商取引される多くの非鉄商品の価格設定に
反映されている。


・ニッケル暴騰の顛末

 LMEのニッケル相場で、2022年3月8日に1トン当たりの
過去最高値である101,351ドル、日本円では約1,173万円の
価格をつけた。
過去10年間の相場がほとんど1万ドルから2万ドルでの
推移だったにも関わらず、7日の午前1時前(ロンドン時間)
には3万ドルに到達した価格が、8日に入ると値上げが急加速。
午前1時過ぎ(同)には、10万ドルを突破した。
7日からの上がり幅はすさまじく、実に250%もの値動きであった。

 今回の急激な値上がりは、記録的なショートスクイーズ
(踏み上げ)が原因だった。
空売りと損切りの買い戻し注文が連鎖し、
異常事態を引き起こした。
LMEは、本来であれば「ニッケルの在庫が少なく、世界的
な需要が高まったからニッケル価格が値上がりした」など、
商品の供給バランスによって価格が決まる。
ショートスクイーズが起きる際には、トレーダーが資産を
守ろうと空売りをすることで、マネーゲームのような
投機的な買い注文が殺到し起きることがほとんどである。
今回は中国系企業の青山控股集団が買いのターゲットとなり、
これまでに類を見ない程の高値を生み出した。

 しかし、この取引の精算が行われることはなかった。
LMEニッケルの取引は約30年ぶりに停止が決められ、
16日まで取引が見送られることになった。
さらに、8日午前からの取引はすべてが取り消される、
異例の措置が取られた。

 これら一連の経緯は、
「なぜLMEは、価格上昇の途中でストップをかけなかったのか?」
「買い手が青山控股集団であったから、取引を抹消したの
ではないか?」など、強い疑惑をよんだ。
過去には複数のケースで、異常な価格上昇が起きた場合に
LME側の調査が入ったり、買い手がショートしきるほど価格が
上がりきらないうちに、秘密裏に「この辺りで、
取引を終えるように」と指導が入ったりしていたという。


ではなぜ、今回はそのような経緯が見られなかったのだろうか。

こうした疑惑について、江守氏は以下のように述べた。

 「LMEのオーナーが中国の出身であるため、購入者である
青山控股集団を守ろうとしたと思われてしまっても仕方が
ないのではないか。
LMEはこれまで中立の立場であることで、
絶対的な信頼を得てきた。
実際には取引による懸念はこれまでもあったが、
過去においては市場に今回ほどのインパクトを
与えたことはなかった。

 私自身もグレーな判定を過去に何度か目にしているが、
それらはある程度のルールに基づいて対処されていた
ように見えた。
今回ほど不可解な対応は目にしたことがなく、恐らく
本件はこのまま闇に葬られてしまうのだろう。
LMEの存続意義を疑うコメントも出ているため、
今後は各方面からの信頼を取り戻すためにも、
より透明性のあるクリーンな取引が求められる」


※なお、4月4日に英金融当局がこの件を巡って、
 LMEの調査に乗り出すことを明らかにした。

LME.png


・LMEのなりたち

・LME(ロンドン金属取引所/London Metal Exchange)とは、
1877年に開始された歴史ある取引所である。
取引所の起源はエリザベス女王1世が統治する時代、
1571年にロンドンで王立証券取引所が開設された
時点であると考えられている。
当初は国内でのみ金属の融通が行われていたが、すぐに産出量が
増え金属の主要輸出国となったため、ヨーロッパ中の商人が
取引所の活動に加わるようになった。

・19世紀初頭には王立証券取引所では抱えきれないほど
取引業者の登録が増え、事業を継続することが難しくなった。
そこでトレーダーのグループが、取引所近くの街にある
コーヒーハウスに店を構えた。
そのうちの一つが金属貿易を行うコミュニティーに好まれて
特定のメンバーが集うようになり、今のRING制度
(取引に直接参加することのできる、厳選されたメンバー制度)
が生まれた。

・RINGのメンバーは、2021年1月時点から9社。
RINGメンバーになることは、LME参加における
最大のステイタスとなる。
公表されている資格要件は、ロンドンに事務所をもつ
英国法人であること。
また、契約履行を保証できる清算機関のメンバーである
ことも必要とされる。
現在でもLMEでは創設当時の伝統を守り、RINGメンバーの
取引は口頭で行われ、取引内容が記録されている。

 アジア最大の証券取引所運営会社「香港取引所(HKEX)」
が2012年12月にLMEを買収、2014年1月に、中国系企業を
はじめてメンバーとして承認した。

・LMEでは、「現物・3ヶ月先物取引・15ヶ月先物取引」
を採用している。
中心は3ヶ月先物取引で、その理由はチリやマレーシアなど
遠方から鉱石や精鉱を輸入していて、オーダー時点と
数ヶ月後に船が到着した時点での値動きが大きく変わるためだ。
金属業者は大量に輸入を行うため、資材を運んでいる間に
買い付け価格より値段が下がってしまうと事業が
立ち行かなくなる。
そこで、取引所では3ヶ月先の受け渡し時につく価格を
見越してつけることで、業者と産業を守る取引が習慣となった。

 「LMEには指定倉庫と呼ばれる、現物を保管する倉庫が
世界中に約500箇所存在する。
倉庫内の在庫状況が価格に直結するため、それらの関係者に
接触しようとする投資家が後を絶たなかった」(江守氏)

■ニッケル・銅・アルミの価格、今後はどうなる?

 今後のニッケル・銅・アルミ価格は、
 今後どうなっていくのだろうか?
LME取引において、気にするべきキーワードと
見通しを江守氏は次のように語った。

グリーン.png

中国.png

アルミ.png

銅.png

ニッケル.png


・アルミ、銅、ニッケルの在庫は減少傾向にあることから、
投機的な値動きは落ち着くとしても、比較的高水準の
価格推移は続けていくとの予想。


Ni価格.png

・ニッケルの値段は、緩やかに落ち着いてきた
今が最高水準とみられる。
しばらくの間は、大きく下がることはない見込み。
しかし今後、ロシアによるウクライナ侵攻の状態によっては
さらに上昇する可能性もゼロではない。


エモリファンドマネジメント株式会社 代表取締役 江守哲
 YouTube「エモリちゃんねる」
 グローバルマクロ投資戦略の解説を、毎営業日に配信中。
 https://www.youtube.com/channel/UCHFSbIwt2ifehYkCdNPe6mg

**************************

小松田久美 Komatsuda Kumi
 ライター/PR・広報 (フリーランス)
 ライター/KADOKAWA、幻冬舎、日経BP、東洋経済新報社、
 朝日新聞などで執筆。

 原稿作成、児童書の英→日翻訳アシスタントなどを担当。
 PR・広報/プレスリリース発行や企業広報の代行を行い、
 ニュース番組やドラマのロケ地採用、女性誌、新聞、
 ビジネス誌への掲載を得る。
 外部広報として、アテンド等も実施。

 フィリピン/セブ・マニラに半年程、
 ほか台湾、韓国、タイに滞在経験あり。
 コロナ禍が落ち着いた後は、日本とセブに拠点を構えての
 活動を検討しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・

※今回は棚町社長の許可を頂き全文載せました。

アイアールユニバースMIRUはこちら


どうでしょうか?
やはりイギリスの植民地支配の歴史を感じますし、
中国の関連も見逃せません。

どこかに「基準」が必要ですが、やはり「白」でないと。
「グレー」も存在しているでしょうが。

でも勉強になったと思います。


・・・・・・・・・・・


今日は「平野神社」


平野神社1.png

平野神社2.png

今日も良い日でありますように。


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 09:35| アイアールユニバース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月11日

昨日は暑かった


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



昨日は暑かったですね。

親がずっとお世話になっていた人が亡くなりました。

丁度100才、大往生。

その葬儀に母親連れて出席しました。

1922年に生まれ、戦争を体験し、戦後地域の復興に尽力し
大成功を収めた方です。

常に笑顔を絶やさずに優しい方でした。

「50,60は洟垂れ小僧」という言葉がありますが、
確かにその通りだと感じた日です。



ウクライナの紛争が今だ終息が見えない中、
アメリカではマスターズが始まり松山君を応援し、
MLBでは大谷君達日本人を応援しています。

さらに日本の野球では、佐々木君の完全試合に湧き上がる。

それはそれで良いでしょう。


葬式の後に連絡いただいた方と近くの喫茶店で会いました。

太陽光パネルリサイクルの話をしましたが、実はずっと
僕のブログを見ていて、一度会いたかったと。
丁度良い機会だったので連絡をくれたそうです。

彼も金属ではないが「リサイクル業」を営んでいる。
それも「日本でただ一社」という凄いことです。

なるほどと聞いていたら、周りが出来なくなり自分だけが
残ったようなもので、やはり海外の安いものに押されていると。

非常に嬉しい出会いでありました。

また僕のブログについて「継続しているのが凄い」と
褒めて頂いた。

常に見ているのは、東京の銅相場の「A」さん、大阪南港の
「T」さん、そして僕のブログとのこと。

他にもいますよと言いましたが、結局面白くても
皆さん続かない。

続けていることが凄いと言われました。

まあ、これで休むことが出来なくなりました。


・・・・・・・・・・・・・・・


北朝鮮も中国も他の国も、「核」に対しての「脅威」を
「使える」と判断し始めた。

これは本当に困ったことになりました。

さらにチェルノブイリ原発跡地で、ロシア兵が被爆しました。

そして「核物質」を133個持ち出したそうだ。


核実験はアメリカ・中国・ソ連(ロシア)・北朝鮮が
行っているが、唯一旧ソ連は「核」を自国の土木工事の
道具として利用した国です。

ただ、核爆発で運河などを作ろうとしたが、結局は
放射能汚染で計画を断念して、そこは汚染地帯となった。

こうやって考えると「ロシア」は他の国と「核」に対する
考え方が、全く違うと思われます。

だから使う事も十分に考えられる。


上海ロックダウンの影響も広がっている。
アメリカ領事館も撤退を模索している。
それだけ「食料確保」などが厳しいと思います。



・【4月8日 AFP】国連食糧農業機関(FAO)は8日、
ロシアによるウクライナ侵攻が穀物や植物油の市場に
「衝撃」を与え、先月の世界食料価格指数が過去最高を
記録したと発表した。

2月24日以降、ロシア軍のウクライナ侵攻とそれに伴う
国際的な対ロシア制裁によって輸出が阻害されたことで、
世界的な飢餓の危機に対する懸念が発生。
特に中東とアフリカではその影響がすでに表れ始めている。
ロシアとウクライナは広大な穀倉地帯を有し、小麦、植物油、
トウモロコシなどの主要産品の輸出で世界でも大きな
割合を占めている。
FAOによると、過去3年間の両国を合わせた小麦と
トウモロコシの輸出量は、それぞれ世界全体の約30%と
20%に上っていた。

 FAOは、先月の世界食料価格指数が12.6%上昇して
159.3ポイントになり、「1990年の統計開始以来、
過去最高値を更新する高騰」を記録したと発表。
植物油、穀物、肉の価格が過去最高を更新したほか、
砂糖と乳製品の価格も大幅に上昇したとしている。
 ウクライナでは作付けの季節を迎えているが、
戦争状態は依然続いている。(c)AFP


Twitterより

・中国が核兵器増産へ。「国を守るのは核。ロシアで確信」。
この場合、中国の判断が正しい。
で、狙われる立場の日本はどうする?呑気に米国に頼っている
場合じゃないぞ!急いで自前の核を持つ必要がある。


・クラスター爆弾の使用は2008年に禁止されたが、
ロシアはこの条約に署名していない。


・中国は日本に本格的な核恫喝を掛ける時、裏でアメリカに対し
「在日米軍基地は絶対狙わない。
日本各地にいるアメリカ人は早く国外脱出してくれ。
ただしもし米国が『核の傘』を実行しようとしたら全米に
報復核を打ち込む。お互い国益第一、冷静に行動しよう」


・ロシアが中国に飲み込まれ、
 「中国対西側」が最大の主戦場になる可能性も


・「ウクライナがNATOに加盟しようとしたから
戦争が始まった」というようなことを力説している人達は
「台湾が米国に接近するから攻撃された」
「日本がQuadを拡大強化しようとしたから中共が
攻撃するのは理解できる」などと言いかねない
そんな人たちが政官財やメディアに沢山いるのが
日本という国です


・【スクープ】中国が核兵器を増強、
 台湾巡る米との対立念頭に


・「核戦力完成」と金正恩氏称賛 党トップ就任10年で大会
首都平壌で「慶祝中央報告大会」が開催された。
崔竜海最高人民会議常任委員長が報告を行い、金正恩氏が
10年の統治期間に「国家核戦力完成の大業を、
ついに実現した」とたたえた。


・日本の自己陶酔型平和主義者は想像以上に多い。
「“ウクライナがNATOに加盟しようとしたから戦争が始まった”
と力説する人達は“台湾が米に接近するから攻撃された”
“日本がQuadを強化しようとしたから中共が攻撃するのは
理解できる”などと言いかねない」と一色正春氏。
“反日思想”と“お花畑”の種は尽きまじ


・共産 志位委員長 “自衛隊活用“方針 参院選で理解求める考え
「活用]って⁉️ 命を賭して国家や国民を守ろうという
人たちに対して、「活用」はないでしょ。
まず自衛隊を「合憲」と認めるのが先ではありませんか。


※などときな臭い情報が飛び交っています。

そしてアホな日本人の発言も。

・はぁ? バカですね。竹中平蔵氏
 「レジ袋を1枚1000円にすべき!!!」

※この人は人を利用することしか考えていない。

もう一つ日本に関して

・日本という国は スパイが堂々と公共の電波で利敵行為を行い,
国民を誤った方向に誘導しようとしても、お咎めなしどころか、
スパイに対して「スパイだ」と言えば、名誉棄損で訴えられる
変な国です 。
そしてスパイ防止法と言うだけで、狂ったように反対する人が
大勢いるため、永田町では禁句になっている


・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道の漁業にも影響が出ています。

・サケ・マス、出漁できず 日露交渉停滞 
 北海道の漁業者「祈るだけ」(毎日新聞)


・NHKが「高速道路民営化でSAの質が向上!やったね!」
って言ってるけど、こういうことには一切触れてない。
SAの飯がまずい(公営時代)ことなんかよりこういう
値上げの方が何億倍も有害なんですが。

首都高.png

※これは全く知りませんでした。


・なぜ岸田総理は領土を不当占拠している国、
約束も守れない国に自ら進んで関係改善を申し出るのか。
関係改善の具体策を話し合えば、結局、
何らかの譲歩を迫られるに決まってる。
日米韓の結束が中露へのけん制になるとの思惑が
あるのかもしれないが、韓国にツケ入る隙を
与えるべきではない。SWAPはNO!

※当然ですね。


最後に親が子供に望む「職業」。

syokusyu.png


※でもそれも「安心できる国」が成り立っての話。
自国だけ「対岸の火事」という訳にはいかない。



今日は「八咫烏」で有名な「鳥兎(うと)神社」

uto1.png

uto2.png


今日も良い日でありますように。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com




posted by スクラップマスター at 10:04| 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする