2020年12月28日

今日から入国禁止!


イギリスを筆頭に「コロナ変異種」の感染拡大。

それによって全世界からの入国を禁止した。


日本では病院関係が医療崩壊の危機と言われている。

さらに「大江戸線」の運転士15名が感染した。

これにより大江戸線は12/27〜1/11までの運行に対して
通常の7割程度の運行になると発表される。


フランスではイギリスからの車の乗り入れに対して
検査が遅れており、数千台のトラックが立ち往生している。


中国ではこの冬に入り、浙江省や湖南省、江西省で
計画停電が相次いでいる。

国有送電企業の国家電網は「戦時状態」にあると宣言。

企業にはピークシフトが呼びかけられた。


電力供給制限は工場など企業向けに行われるが、
長沙市では複数回にわたり居住区を含む地域が
停電の対象となっている。


国は「電力供給は安定している。」と安心を呼び掛けているが、
住民の間には不安が広がっている。


普通の状況ならこんなニュースが出てくることはない。

これが出てくるとは相当に影響がある。

特に浙江省なんて物凄い数の企業がある。


石炭火力発電所を止めて、次の発電に移るとなると
そんなに簡単ではない。

さらに「原発」を急いで作るだろう。

2019年末には原発の発電量は3,481億3000万kWh。

総発電量の4.88%を占めるようになった。

毎年新たに7基作る予定。


新たな原発大国の誕生ですが、これはこれで不安。



2019年1月の稼働原発の数は45基で世界3位。
’(日本は40基)

建設中は13基、計画中は43基。

スクリーンショット 2020-12-28 090450.png


ある学者は「絶対に中国で大事故が起こる」と言ってます。

それだけは避けて欲しいですね。


そういえば自国原発でトリチウム水を大量に放出していて、
日本に文句を言う国があります。

逆にトリチウム水は安全だと言って欲しいですね。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:16| 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする