2021年10月12日

二酸化炭素と温室効果ガス

これも知っておいた方がよいでしょう。


温室効果ガス排出量トップ50社一挙公開 

最も温室効果ガスを排出している“日本企業”はどこなのか
EnergyShift編集部



順位   企業名     業種  2017年排出量(万t)

1 新日鐵住金株式会社 鉄鋼 8,022
2 JFEスチール株式会社 鉄鋼 5,868
3 株式会社神戸製鋼所 鉄鋼 1,636
4 JXTGエネルギー株式会社(ENEOS)
  石油・石炭製品 1,610
5 太平洋セメント株式会社 ガラス・土石製品 1,186
6 宇部興産株式会社 化学 863
7 三菱マテリアル株式会社 非鉄金属 768
8 東ソー株式会社 化学 762
9 出光興産株式会社 石油・石炭製品 721
10 日新製鋼株式会社 鉄鋼 696
11 住友大阪セメント株式会社 ガラス・土石製品 695
12 日本製紙株式会社 パルプ・紙 655
13 株式会社トクヤマ 化学 634
14 三菱ケミカル株式会社 化学 577
15 北海製鉄株式会社 鉄鋼 402
16 三井化学株式会社 化学 396
17 コスモ石油株式会社 石油・石炭製品 346
18 電源開発株式会社 電気・ガス 334
19 大分共同火力株式会社 電気・ガス 320
20 東京電力フュエル&パワー株式会社 電気・ガス299
21 中部電力株式会社 電気・ガス 282
22 大王製紙株式会社 パルプ・紙 272
23 住友化学株式会社 化学 252
24 丸善石油化学株式会社 化学 242
25 デンカ株式会社 化学 218
26 昭和電工株式会社 化学 216
27 王子マテリア株式会社 パルプ・紙 213
28 王子製紙株式会社 パルプ・紙 207
29 AGC株式会社 ガラス・土石製品 207
30 鹿島石油株式会社 石油・石炭製品 206
31 東レ株式会社 繊維製品 193
32 君津共同火力株式会社 電気・ガス 180
33 東北電力株式会社 電気・ガス 177
34 旭化成株式会社 化学 174
35 昭和四日市石油株式会社 石油・石炭製品 158
36 関西電力株式会社 電気・ガス 154
37 宇部マテリアルズ株式会社 ガラス・土石製品 153
38 トヨタ自動車株式会社 輸送用機器 148
39 東芝メモリ株式会社 電気機器 145
40 株式会社セブン−イレブン・ジャパン 小売業 139
41 東京二十三区清掃一部事務組合 市区町村機関 138
42 株式会社ダイセル 化学 138
43 株式会社ファミリーマート 小売業 137
44 中国電力株式会社 電気・ガス 137
45 株式会社JFEサンソセンター 電気・ガス 135
46 明星セメント株式会社 ガラス・土石製品 132
47 太陽石油株式会社 石油・石炭製品 130
48 北陸電力株式会社 電気・ガス 127
49 大同特殊鋼株式会社 鉄鋼 126
50 防衛省 公社・官庁 126


CO2を再利用する「カーボンリサイクル」も本格化

2050年までに「カーボンニュートラル」を
目指すことを表明した日本政府。

民間企業レベルでも温暖化ガスの排出抑制に向けた
新事業の開発や方向転換がすでに始まっている。

発電所や工場などから排出されるCO2を回収し、
燃料や化学品などに再利用する「カーボンリサイクル」
も注目を集めている。

三菱ケミカル、住友化学、旭化成といった
大手化学メーカーもCO2の資源化に前向きだ。

製造時にCO2排出が避けられないセメント大手も、
回収したCO2をコンクリートやセメントの原料に
活用しようと、カーボンリサイクルの技術開発に
取り組んでいる。

電力会社はCO2排出が多い石炭火力に代わって、
燃焼時にCO2を排出しないアンモニア発電の
実用化を進めている。

東京電力と中部電力が火力を統合した合弁会社JERAは、
2021年度から愛知県にある碧南火力発電所において、
アンモニアを20%混焼した大規模実証をはじめた。

船舶分野の脱炭素に向けては、燃焼時にCO2を排出しない
水素を燃料とした船用エンジンなどの開発が本格化している。

航空分野でも、水素エンジンの開発はじめ、
廃油や藻類などを原料とした次世代航空機燃料への
転換を急いでいる。

SAF(持続可能な航空燃料)と呼ばれる次世代燃料に
切り替えると、従来のジェット燃料に比べてCO2排出量を
最大9割削減できるといわれている。

2017年度の温室効果ガス排出量のデータは前述の通り
だったが、カーボンニュートラルの実現に向け、官民一体と
なって動き出した今後の技術開発等に注目していきたい。

(Text:東條英里)

参照:
環境省・経済産業省


上位50社と大手の動きが分かります。

日本を代表する企業ばかりです。


とりあえずはCO2削減とアンモニア、水素
の使用増加ですね。


これは知っといた方が良いと思いました。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com



posted by スクラップマスター at 10:41| CO₂削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする