2021年10月28日

軽石ですか・・


いつもブログを見て頂きありがとうございます。


今日は2つ目の投稿です。


実は今朝書こうと思っていたが、千葉市のニュースが
出たのでそちらを優先しました。


僕は小さい時から、地震・雷・火山・台風が好きです。

怒られるかもしれないけど、自然の凄さを感じる。

特に雷と火山が好きで、夜空を引き裂く稲妻の光と
真っ赤な溶岩を流し、噴煙を上げる火山は美しいと感じる。

怒られますね、はい。


で今回の「軽石」大量漂着の記事を見て、本当に驚いた。

8月の噴火、それも「福徳岡ノ場」という地名。

場所はこちら。

fukutoku.png

それが海流に乗り4か月もかけて移動してきた。

軽いし.png


そして沖縄の島々に漂着している。

222.png

1111.png

今後は、黒潮に乗って本州にも達する見込み。

一種の海洋ゴミです。


沼津にいる学者が、昔浜辺に漂着した「軽石」を持ってた。

1986年の同じ火山の噴火の物だと。


30年以上経っているが、地球の時間軸でみたらつい最近のこと。

環太平洋火山帯では大規模な噴火が相次いでいる。

イタリアのエトナ火山は、特に激しいらしい。


海上自衛隊の船が、軽石が原因で航行不能になった。

だから漁をためらう漁民も多いし、観光業にとっては一大事。


でも自然はそんなことはお構いなしです。

問題は「稼働中の原発」冷却水の取り込みに支障がでないか。

当然漁業にも影響が出るが、これは自然に減少していく
問題です。


「ブラックスワン」という言葉は2011年に腐るほど聞いた。

日本語で言えば「想定外」です。

我々人間がワーワーやっても、自然の流れには勝てないし、
そもそも自然をコントロールしようとしていることが
間違いなのではと、感じてしまう。


特に中国の長江・黄河に関しては、これからも
大洪水が引き起こされていくだろう。


また「地球温暖化」と言っている方々は、もし大規模な
寒冷化現象が起こったら何と言うのだろうか。


LNGだ水素だと言っているが、CO2削減を削減するならば、
世界中で「牛」を飼育することをすぐに止めるべきです。


そして「いきなりステーキ」や「ハンバーグ」「吉野家」
「松屋」「すき屋」などを無くす方が早い。


でも現実には無理です。


そうなったら「牛丼」は2〜3000円、すき焼きに至っては
一生涯に一度でも食べれたらラッキーになります。


今回の「軽石」を早速メルカリなどで販売している人もいる。


専門家は「材質に不安があるから触らないで」と言っているが、
園芸用の資材として売れるなら、ドンドン売るべきです。

火山からでた物が、ダメだったら、日本中とっくにダメです。


カーマ、コメリで取り扱ってもらいましょう。

「海水」に浸かっていたというなら、水で流しましょう。

とにかく、今をどうしたら最善か?と考えていきましょう。


火山に文句を言っても始まりません。

逆に「この程度に収まって良かった」と思いましょう。


・・・・・・・・・・・・・・


今月末に、隣国で「ろうそく集会」があるそうです。

大統領選挙前の風物詩ですね。

・・・・・・・・・・・・・・

明日は「イチゴ農家」の重油使用料金について。


ではでは・・


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com






posted by スクラップマスター at 17:09| 海洋ゴミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする