2021年10月29日

燃料高すぎる


おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。


昨日「軽石」の事を書きましたが、大災害です。

漁業、船舶、観光他にも長期戦になりそうと。

この先、思わぬところにも影響が出そうです。

国が対応しないといけない事案になりそう。


思えば日本は四方を海に囲まれています。

そして広い海域を有していますが、このような事態が
起こるとは想像も出来なかったことです。


先ほどテレビでは、駿河湾の「しらす漁師」に
インタビューしていました。

もし駿河湾に軽石が流れ始めたら、シラス漁は無理だと。

大津波級の災害です。


また原油などの資源価格の高騰で、「イチゴ農家」が
暖房費に頭を悩ませています。

記事はこちら

原油の高騰に伴い、産業用の重油の価格も高止まりしてます。
冷え込みが進み、ハウス栽培で暖房を使用する山形県の
農家の経営にも重くのしかかっています。

山形県寒河江市の観光イチゴ園。

大型暖房器具8台を使用し、約4500平方メートルある
ハウスの温度調整をしています。
一日に使用する重油は、平均3キロリットルです。

仕入れ値は、さらに高く1リットル89円。経営を圧迫します。

【ストロベリーファーム 武田幸太郎さん】
「前年から見て20円も高いというのは記憶にない。
一晩で1万円くらい違う」

いちご.png



・・・・

ここで計算してみます。4500平米÷3.3=約1360坪。

3キロリットル=3Kℓ=3000ℓ

3000ℓ×89円/ℓ=267,000円。

25日稼働したら267000円×25=6,675,000円。

昨年より20円/ℓほど高いとのことで、
昨年は3000ℓ×69円×25日=5,175,000円。

つまり一月で150万円ほど高くなっている。

※7ハウス内を5℃以上にするためなので、使用量にも
差があると思われます。

この計算だと1日6万円違いますが、一晩で1万円位違うと
言っていますので、実質は25〜30万円くらいです。

使用しているのは「重油」だから、多分「A重油」だろう。


先ほどの計算だと1日に3Kℓで約27万円が燃料代。


「RPF」を使ってハウスを温めることも可能だろう。

現在のRPF価格は1s高くても10円/sくらいだろう。
1トンで1万円。

木質ペレットだと高いが、RPF相当なら間違いなく安い。


これを「EPG」で行えば、「RPF」もその他の有機物を
燃料として使用することが可能です。

通常の廃プラ、紙など問題ない。

非常に便利で、有意義な使い方が出来る。


という事を、昨日ずっと電話で話をしていました。


・・・・・・・・・・・

コロナが落ち着き始めたら、資源・燃料価格の高騰。
さらに海底火山の軽石の影響。
盛り土、メガソーラー、CO2削減と何かに追われているよう。

こちらは「蒲郡竹島」の海の様子

1010.png

もしこのような綺麗な海が、軽石などで黒くなったらと
考えると、やるせない気持ちになります。


今日は竹島の「鳥居」と「大黒神社」の写真です。

皆様に「福」が届きますように。

321.png

432.png


※私のブログ読者は大体変わらず300名前後です。
最近はほとんど変わりません。
だから「PV」も記事×訪問者数だから300〜700くらいです。
ところが昨日は一気に1700pvなので驚いて調べてみた。
どうやら新規の方達が、一気に数十の記事を閲覧したらしい。
ありがとうございます。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com




posted by スクラップマスター at 10:38| 原油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする