2022年01月05日

今の中国


ネットやMOTOYAMA氏からの中国情報。


この数週間の中国情報

・習氏、天安門事件の武力弾圧を正当化…
演説で「党と国家の存亡にかかわる闘争に勝利」

習氏は、党史上3度目の「歴史決議」が採択された日に演説。
事件で党が「果断な措置」を取り、欧米諸国からの制裁を
乗り切ったことで「中国の特色ある社会主義の正しい針路と、
改革・発展の正しい方向性を確保した」と強調。
党の指導が崩壊していれば「社会主義の実践は長期にわたり
暗闇でさまよっていたかもしれない」と語った。

 習氏は演説で、「闘争」という言葉を25回使った。
中台統一を前提にした政権のスローガン「中華民族の
偉大な復興」を、「敵対勢力が我々にやすやすと
実現させることは絶対ない」と強調。
米国を念頭に、党が直面する闘争が長期に及ぶとの認識を示した。


・西安ロックダウン
衣料は崩壊、12/28よりはロックダウン強化
すべての市民あ24H外出禁止、連絡取れるようにする。
1日30分の外出はOKだが、スーパーも閉鎖中。
ネットでの買い物もできない。
団地、住宅の管理会社を通してしか買い物できない。
管理会社は儲けるチャンスなので、商品は超高額。
でも文句を言うと、商品が手に入らない。
サービス業は仕事が無いのに、ローンの支払いはある。
消毒液を町中に大量に撒いておりおり、それが凍結して
事故で死亡者も出ている。


・中国の大型石炭火力発電所、1号機が完成
[上海 28日 ロイター] - 中国国内で建設中の最大級の
石炭火力発電所で1号機(1000メガワット)が完成した。

温室効果ガスの排出削減に向けた動きが広がる中、
中国は新たな石炭火力発電所の建設で批判を浴びているが、
同発電所を運営する中央政府系の国家能源投資集団の
子会社は、世界で最も効率の良い技術を採用しており、
石炭と水の消費量が最も少ないと説明している。

発電所は内モンゴル自治区オルドスに位置し、
最終的には4基の発電設備が設置される予定。
長距離の超高電圧送電網を通じて、沿海部の
山東省に電力を供給する計画だ。


・中国で食糧危機!?
昨年中国は食糧を1.5億トン輸入した。
特に大豆とトウモロコシは問題。
世界の食糧生産はお米・小麦・トウモロコシで3億トン。
中国で年間必要な量は6億トン。
特に大豆は30%の値上げ、飼料ようにも必要。
中国人の好きな「豚肉」を作るのに「大豆」が必須。
政府は毎年食料は問題ないといっているが、
これは全くのウソ。

特に2021年は河南省、河北省は大雨洪水の被害。
東北地方は台風・雹の被害も多大。
都会が1%増えると、農業用の都市は600万ムー減る。
(1ムーは667平方メートル)
このままでは中国は完全な食糧輸入国になりさがる。
ソ連が破綻したのも「食料自給率」が極端に下がったため。


・2021年に中国の都市が1つ破綻した。
黒竜江省の鶴岡市。
恒大不動産はほとんど瀕死の状態。
サッカークラブも手放した。
中国の失業者は実は2億人だが政府は別の言い方をしている。
地方政府はお金がある時は気前がいいので
街の娯楽業は繁栄するが、無くなると狼になる。


・北京の町中から「英語」が消え始めている。
地下鉄の駅名、鉄道は○○Stationから○○ZHANに、
道路標示は○○Roadから○○Luに徐々に変更されている。
中国では英語の授業はあるが、「試験」はない。
2021年3月末にみずほ銀行 上海自由貿易実験区出張所を閉鎖。
世界は英語の商売がありますが、中国は英語を学ばせない方向。
世界との格差が広がる懸念。
中国のIT企業のほとんどが「ハリボテ」。


・習主席は3期目を目指しており長期政権にする。
深センでは父親の「習仲勲」氏の評価を爆上げしている。
ケ小平の展示よりも広い場所をもっており、まるで
「北朝鮮」のように感じるのは僕だけですか?

スクリーンショット 2022-01-05 123330.png

スクリーンショット 2022-01-05 123054.png

スクリーンショット 2022-01-05 123126.png

習親子.png


このような記事や動画を見ていると、習政権がこのまま続くとは
思えません。

常に陰謀と策略の「孫氏」の世界です。

今年何かが起こると思います。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 12:47| 中国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする