2022年08月11日

鉄くず下落は止まった?


こんにちは。

今日も見て頂きありがとうございます。



関東鉄源の輸出入札落札価格が4万2061円でした。

東鐡はこのような状況を考えていたと思います。

何とか4万円台に踏みとどまったようです。

非鉄も下げ止まったので、あとは上がるのみ?



先日お客さんからこのような新聞記事をもらった。

furon.png

・代替フロン不足? 「冷媒ショック」懸念。

「キガリ改正」で規制。

すると補足するように「日刊工業新聞」の記事があった。

一部抜粋。

・2024年に空調機器や冷凍・冷蔵庫が使えなくなる
工場やビル、店舗、データセンターが続出する
可能性が指摘されている。
冷たい空気や暖めた空気を運ぶ冷媒が入手困難になる
恐れがあるからだ。

日常的な設備点検で事態を回避できるが、日本冷媒
・環境保全機構(東京都港区)の作井正人専務理事は
「経営問題であるにもかかわらず、多くの経営者が
問題を認識していない」と警鐘を鳴らす。

“冷媒ショック”は「代替フロン」と呼ばれる
ハイドロフルオロカーボン(HFC)類をめぐる
規制が引き金になりそう。
HFCは一般的な冷媒だが、温暖化を助長する
温室効果ガスの一種。

二酸化炭素(CO2)と比較した温室効果を示す
地球温暖化係数は2000―1万倍だ。
国際社会は16年、「特定フロン」の全廃を決めた
モントリオール議定の規制にHFCも追加した。
これが「キガリ改正」だ。

キガリ改正が要求する生産・消費量に十分に対応できる
冷媒は開発されておらず、将来、再生冷媒の価値が高まる。

記事全文。


これを読むと大変な問題ですが、リサイクルという
事を考えると、新しいビジネスになるのでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・


今日からお盆休みになる会社も多いと思います。

が、北海道・東北の前線の雨が気になります。

また昨夜の北海道で震度5の地震が2回続いた。

台風8号も来るので前線を刺激するのではと
心配をしなければならない。

taifuu.png

さらに「地震」ですが、火山が関係しているのかと
北海道の「活火山」を調べてみた。

こんな感じ。

千島列島から続いてきています。

kazann.png


まあ日本の国土自体が「地震の巣」ですので、
どこで起こっても不思議ではない。

コロナが拡大している中で「豪雨」「地震」となると、
少々気がかりではあります。

またお盆の帰省シーズンですが、お気をつけて。



「祝詞」に出てくる神様4柱を祀っている「祓戸神社」。

112.png

111.png

これを見て、厄災を祓ってください。


先祖と日本を守ってきた人達に感謝を伝えましょう。

よいお休みになりますように。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:27| 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする