2023年09月04日

「積雪発電」とは?


こんにちは。

関東では久しぶりの雨ですね。

こちらも今朝は雲があり、ちょうどいい気候です。


先に中国の件。

また日本人が上海で拘束されました。

syanhai.png

絶対に理由は言いません。

ただ「国家の安全に危害」としか言いません。

中国に行くこと自体が最大のリスクとなります。


また今回の台風で街路樹が1600本倒れたという。

そんなに風がすごかったのかと思ったらこの写真。

ueki.png

これは「植樹」ではなく、「鉢植え」がコンクリの上で
必死に根を拡げて大きくなっただけ。

そりゃ倒れるはずです。


そして「アジア全体の雨雲レーダー」。

ajia.png

台湾周辺に11号台風があるのが分かる。

ただ、その右下に凄い雨雲があるのが気になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・

色々な発電方法がありますね。

今朝「青森市で積雪発電を利用する」という
記事を知りました。

以前にも「雪発電(snow-TENG)」という発電方法が
あったという。

こちらは「雪の静電気」を利用して直接発電をするという
方法らしい。(雪はプラスに帯電している)


積雪発電は雪を利用した「温度差発電」です。

冬の間は「雪を貯めるだけ」で発電しません。

発電開始は春以降を予定している。

温度差が20℃以上あれば発電が可能。

例えば雪の温度を0℃とした場合、周囲の気温が20℃あれば
温度差で発電することが可能です。

少ない温度差ではわずかなエネルギーしか得られない。

今回は廃校になった小学校のプールを利用。

この事業を進めているのは、人工知能開発会社の「フォルテ」。
全くの異業種です。

今回の実験ではプールに伝熱管を入れて「冷熱」を取り出す。


でも実験の効率を考えてもまだPVパネル発電の方が
優秀らしいです。

色々な考え方がありますね。

動画はこちら。


今年も2/3過ぎました。

今度の冬はどうなるのでしょうか?



三峯神社 奥宮

mitumine.png


今日だけ今だけ。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com









posted by スクラップマスター at 08:36| 電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする