2024年05月23日

もうすぐパリオリンピック


こんにちは。

自分史上これほど関心の起こらないオリンピックが
もうすぐ開催されます。

始まれば応援するでしょうね。(笑)


そのオリンピックで・・

・パリ最新情報「使い捨てプラスチックのない五輪へ。きっかけ作りを願う、開催地パリの試み」

一部抜粋

パリ市は五輪をきっかけに、プラスチック問題に世界一丸で取り組む必要性を強調する。
期間中は人々がマイボトルを手に給水する様子も画面に映し出されることだろう。

しかし使い捨てプラスチックゼロへの取り組みは、以前よりパリ市全域で始まっていた。
たとえばパリのスポーツジムでは、再利用可能なカップの採用、ペットボトルの配布中止、会員やトレーナーの意識向上などを通して、使い捨てプラスチックの使用をやめる役割を担っている。

ファーストフード店でもイートイン容器を洗って再び使えるものに変えるなど、多くの企業がイニシアチブを取りながら市民と一緒に取り組んでいる。
よって人々も、プラスチックを取り巻く数々の変革に柔軟に対応できている印象だ。

※オリンピックでは必ずこのような動きはあります。
一種の啓蒙運動ですね。


EUでは・・

・世界でプラごみ対策拡大 日本は再利用支援、EUは包装減



ゴミについて福島では・・

・福島・会津若松市が「ごみ緊急事態宣言」 排出量の目標達成難しく 生ごみの減量や古紙リサイクル呼びかけ(福島テレビ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PVパネルリサイクルについて・・

処理機械は高いです。
理由は分かります。
でも日本製は高いです。

これはその中でも非常に安い。

・最大投入幅は1500mm…太陽光パネル用切断機、エムダイヤが再資源化ニーズ開拓


※最近やたら「PVパネル処理問題」の記事が目に付く。
やっと動き始めたようですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

中東関係・・

・【パリ時事】スペイン、アイルランド、ノルウェーの欧州3カ国は22日、パレスチナを28日付で国家として承認すると発表した。

※動画「越境3.0」を見るとよく分かりますよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもの中国動画。

・結納金高騰で“結婚離れ”すすみ10年で半減…「家と車と1000万」と話す女性も


・四川省で5名●亡事故の速報!さらに雀荘での夫婦●害事件の背景


※中国の普通の男性は可哀そうです。
ほとんど結婚を諦めるしかない状況。
「結納金」は闇が深すぎる。


こちらは中国の「EV車」の話。

・中国EVのcが招く品質レベルの崩壊と、補助金で後押しする


・ 中国の配車ドライバーで突然〇が急増。BYDの暴走も発覚し中国車界隈が地獄絵図


・中国不動産業界の崩壊により これから500万人が失業・収入が減少する可能性がある


・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽光発電の売電価格が過去最低に??

・太陽光発電が国内最安の電源に、供給価格が4円/kWh台まで低下
野澤 哲生 日経クロステック/日経エレクトロニクス

日本のメガソーラー(大規模太陽光発電システム)の電力の供給価格が大幅に下がってきました。これまで、用地の取得コスト、施工費や人件費などの高さが響いて、国際的な水準より割高な状態でしたが、2024年になってコストダウンが進み、国際的な水準に並んできました。平均で6円/kWh割れ、安い例では同4円/kWh台に突入しているのです。

 具体的には、日本の電力系統の電力需給状況を監視・管理する「電力広域的運営推進機関(OCCTO)が2017年度から実施しているメガソーラーの入札制度で、第19回(2023年度第4回)入札で落札された供給価格が、大幅に下落しました

記事全文。


nn.png

※記事を読んでも?となる所がある。
とにかく太陽光発電・再エネは闇が深い。


今日も笑顔で。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmailcom

posted by スクラップマスター at 08:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする