2022年05月18日

やはり食糧問題が・・


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



銅の下落は収まったようです。

ただアルミの在庫が急減しているらしい。

ということは、電気を大量に食うアルミは、今後も
取り合いになる可能性は高いですね。

・アルミ在庫、16年半ぶり低水準 くすぶる相場急騰リスク

記事


※ロシア産が急減して、中国産が増えてくる。
電気を大量に使える国がやはり強い。
石炭火力がやはり大事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・


韓国車を馬鹿にする人が居ますが、
日本ではとても希少価値が高い。
メルセデスの800倍、ポルシェの120倍も希少性が高いです。
4月に4台しか売れていない。
(図表参照) 見にくいですが右端が現代

輸入車.png


こちらはオーストラリアの表

オーストラリア.png

※別に他意はありませんから。

・・・・・・・・・・・・・・・

最近動画で色々な情報が出てきています。

中国であれば新聞やテレビには出てこない、生の声が
出てきています。


ではアメリカは?実際良く分からない。

ところがこのような動画がありました。

見たら止まらなくなってしまうほど、アメリカの
実態が分かる。

これは一度見た方が良いと思うので紹介します。


こちらから


あと中国のこの話題に驚きました。

・17階建ての「タワー豚舎」で35万頭の豚を飼育…
アリババ、恒大集団も群がる中国「巨大豚肉ビジネス」の実態


養豚業の「高層化」は、環境保護から生じた必要性だと
する意見もある。
広東省広州市増城区でもかつて養豚が栄えたが、
中小の個別の農家が乗り出した結果、発生する臭気や
糞尿の処理などの問題を引き起こし、結局8000近くの
養豚場が閉鎖に追い込まれた。

こうした経緯を持つ同省にとって「養豚場の高層化」は、
高度技術の利用で最新の集中管理を行うにはうってつけの
モデルだったといえる。

17階建ての養豚場を稼働させるという揚翔PJは、
仮に地下階と最上階を除いた15階を豚舎にした場合、
1フロア当たりの年間飼育豚数は2万頭を超える。
地元メディアの「広州日報」は揚翔PJについて、
「国際競争に勝てる育種づくりから始まり、給餌、
飼育、屠畜、流通に至る過程をブロックチェーンや
AIで管理し、“スマート養豚”における支配的地位を
目指すものだ」と伝えている。


記事全文

これは日本でも使えるのではと思った。

とにかく食糧問題が気になります。



今日は食べ物の神様「豊受大神」

豊受大神.png


毎日の食事に感謝しましょう。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

銅、鉄その他


こんにちは。


こちらが東鐡スクラップ価格。

また1000円/トン下がりました。

https://www.tokyosteel.co.jp/kb/pdf/2022.05.14.pdf


そしてこちらが「銅建値」2022年に入ってから。

11.png
12.png

2022/1/4は115円、今日5/16は129円。

そして現在の建値は1220円/s。

約15円ほど円安に進みました。

それでこの下げです。

つまり円が115円位であれば、本当は建値1100円を
軽く切っていたという事ですね。

・・・・・・・・・・・

どうしても気になるニュースがあったので
今日2本目の記事です。


・フランスで公共放送受信料の撤廃へ、
マクロン大統領が選挙時の公約果たす

年間1万9000円の受信料が無料!

フランスでは、テレビを所有している人は年間138ユーロ
(約1万9000円)の受信料負担義務がある。
この受信料は、総額で年間30億ユーロ(約4000億円)
以上となり、公共放送の「フランス・テレビジョン」
「ラジオ・フランス」「アルテ(独仏共同出資のテレビ局)」
などに分配される。
これまで、受信料は住民税とともに徴収されていたが、
フランスでは2023年から住民税が撤廃されるため、
今後の公共放送受信料のあり方が議論となっていた。

受信料撤廃後の各放送局は、民営化とはならず予算は
国家予算で補填されるという。
マクロン大統領が選挙期間中の3月7日に公共放送受信料撤廃の
公約を発表した際には、野党などから「国家予算での運営に
なれば、政権の意向が反映される」と、放送の公共性が担保
できないなどの批判が出ていた。



BBCも受信料凍結、NHKは?

受信料を撤廃あるいは凍結する動きはフランスだけではない。
イギリスのBBC(英国放送協会)は、100年前の開局当時から
視聴世帯から一定の金額を一律徴収する「テレビ・
ライセンス料」(受信料)を聴取してきた。
しかし、今年1月には年間159ポンド(約2万4900円)の
ライセンス料を2年間凍結する方針を発表した。

こうなってくると、注目なのはBBCをお手本に
誕生した日本のNHKだ。
とりあえずのところ、BBCでは受信料を凍結したがNHKはどうか。
イギリスの国民生活も苦しいかもしれないが、日本の国民生活
だって同じくらい苦しいはずだ。
折しも、日本ではNHKが映らずに受信料も必要としない
ドン・キホーテが発売した“テレビ”が売れに売れている。
一気に受信料の凍結とまではいかなくても、まずは時期を
限定して受信料を割り引くことくらいはできないものだろうか。

ドリス文化相は1月16日にツイッターで、「(受信料不払いを
理由に)高齢者が実刑判決で脅かされ、裁判所職員がドアを
ノックする時代は終わったのだ」と述べた。
日本でもNHKが、受信料不払いを理由とした裁判を
たびたび起こしている。
NHKによると、今年3月末時点で受信料不払いにより裁判に
訴えたケースが4000件以上に上る中、ドリス文化相のような
ことを言ってくれる政治家は日本にいるのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitterより

・日本人が泣こうがわめこうが、世界のルールを
決めるのは欧州です。
脱炭素、人権問題、スポーツ、全てそうです。
彼らは自分達に都合の良いルールを制定し、
更にそれを改定して競合国を潰します。
またEUは加盟国が27カ国もあるので、
国際投票も優位に進められます。
これが世界の現実です。


・「ミサイル防げる原発はない」 原子力防災担当相


・日本を離れてみて改めて思ったのが、パチンコみたいな
『金搾りギャンブルマシン』があんなに目立つところに
乱立しているのは異常だということ。
豪州も賭け事しますが、看板はひっそりしている。
何より一番違うのは収益の使い方。
やはり賭け事から得られるお金は莫大なので
豪州の場合は政府が管理


・大麻よりストロング系の酎ハイがコンビニで
簡単に買える日本もおかしい
飛びかたは9%の方がヤバそう。

※これは僕でもキツイと思う。アル中製造飲料。


・燃料をグリーン化せずにCO2削減目標は達成できない

11.png

このままでは絶対に無理ですが、やらないと経済戦争で
敗北しますし、ルールは相手側にあります。


・アドラーの「陰口を言われても嫌われても、
あなたが気にする必要はありません。
相手があなたをどう感じるかは、あなたの課題ではなく
相手の課題なのだから」を人間関係で悩んでいる
すべての人にシェア。
自分の本音に素直になれば、周りの声はどうでも良くなる。


・40歳をこえたら年下も含めて「さんづけ」「敬語」
「9割聞く」「聞かれなければ自分の話をしない」が
いいと思う。



※電力危機は続きます。
CO2削減を経済戦争とするならば、原発稼働は
立派な戦略になります。

よく原発はミサイル攻撃を受けたら大丈夫か?という
人がいますが、大丈夫なわけない。
これは世界中の原発が同じです。

中国には原発よりも恐ろしい「三峡ダム」がある。
これが決壊したら、物凄いことになることは皆知っている。

欧州がルールを決めて、変更も勝手にする。
これをどうするかの方が大事ですね。


いいですか、人生は思っているよりも短いです。
やりたい事をやりましょう。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄米軍撤退?の話。


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



沖縄返還50年。

新聞やニュースで色々な事が流れています。

当時僕は小学6年生だったかな。

何となく聞いたことがあるような気がするだけ。


ただ30才ごろに、ちあきなおみの「サトウキビ畑」を
聴いて、初めて沖縄の戦争の悲惨さを知った。

県民の4人に1人が亡くなったと。

驚きました。


地政学的に非常に重要な位置にある島です。

特に現在においては、中国に対する最重要地域となっている。

沖縄の友人達から、沖縄の複雑な問題は聞きましたが、
皆が正しいことを話していると思います。

でも皆が正しいとなると、まとまりませんね。


何で今日は沖縄の話をするかというと、ちょっと
耳に入れておいた方が良いのでは?という情報が
2つほどあるので、紹介します。

・・・・・・・・・・

沖縄の日本復帰50年の節目に、琉球新報社は毎日新聞社とが
合同で行った世論調査を行いました。

その中で、沖縄に在日米軍専用施設の7割が
集中していることについて

「不平等」と回答したのは、沖縄県民の61%であったのに対し、
全国調査では40%にとどまったことを取り上げ、

「過重な基地負担への温度差や、県外の認識不足が
改めて浮き彫りとなった」とまとめていましたが…

沖縄で活動する数少ない保守系ジャーナリストの
惠隆之介氏はこう語ります。

「もしアメリカが全軍撤退などをいい出そうものなら
沖縄の経済は根底から崩れ去ります」

以前琉球銀行で勤めていた経験も持つ惠氏の計算では、
沖縄の軍用地を担保にした融資額は最低でも1,000億は
くだらないそうです。

特に、移設の目処のたっていない基地の土地を
持っている人ほど信用が高く、銀行も即融資をします。

そして軍用地の値段は、毎年確実に上がり続け
今では戦前の216倍…

米軍基地、軍用地は沖縄にとって金のなる木
まさに油田のような存在…

現在では県外からの投資家も殺到し、なんと、
その中には中国人も含まれているというのです。

そして驚くべきことに、沖縄県が上海や大連に出張し
軍用地投資セミナーを実施…

「軍用地は国有地に準ずるから安全確実な投資物件です」
とアピールしているというのです。

そして、沖縄の不動産屋が名義を貸し、我々の血税が
中国の投資家に湯水のごとく注ぎ込まれています。

一体どうしてこんなことが
平然と行われているのでしょうか…?
※惠隆之介【インテリジェンスメルマガ】

・・・・・・・・・・・・・・・・

また【越境3.0】の動画対談から

・2024年に沖縄の陸軍のほとんどは、グアムに移動する。

グアムが主力になり、沖縄には少人数しか残らない。
但し、海兵隊(船)や空軍(飛行機)での援助は
これからも行われるだろう。

もし「尖閣」に有事が起こっても、アメリカは後ろから
見ているだけだろう、と。

だから日本は独自の防衛力をもっと持たないと
非常にまずいことになるだろう、とも。


さらにTwitterより

・あと数年で米軍は沖縄から無くなるという話は有名です。
オバマがグアムに移転すると言ったのに、NHKの通訳は
「普天間から辺野古へ移転する準備がある」と訳した。
政治家の圧力です。
でも、これは軍事的決定事項なので覆りません。
もうすでに米軍の主力部隊は日本にはいません。
今後は日英同盟が重要です。
アメリカはもうすぐ無くなると見ています。
お役目ごめんです。

※これについて先ほどの【越境3.0】の中では、
イギリスはもうそんな力はないから、日英同盟は意味ない。
それよりは日本が独自に動けるようにしないと
手遅れになると言っています。

特にアメリカは自国内部で「Civil War」が起きている。
「自治領」まで出来ており、他国のことに構っていられない。
中国・ロシアに対しては真剣に対応するが、日本人のために
自国の兵士の命を懸けることはもうしない、と。


これを聞いたときにはゾッとしました。

さらに日本の人口の急減を考えれば、近い将来に
そのような事変が起こることは十分考えられる。


皆さんどう思いますか?

詳しく知りたい方はこちらの本をどうぞ。

「アメリカ人が語る 
日本人に隠しておけない、アメリカの”崩壊”」

honn.png

僕も取り寄せて読んでみます。


・原油記事
[ニューヨーク 13日 ロイター]
- 米国時間の原油先物は約4%上昇した。
米ガソリン先物が過去最高値を更新したほか、中国・上海市が
新型コロナウイルス対策を緩和し、経済活動が再開され
始めたことが背景。

清算値は、北海ブレント先物が4.10ドル(3.8%)
高の1バレル=111.55ドル、米WTI先物が
4.36ドル(4.1%)高の110.49ドル。



こちらは非鉄盗難の記事。

・「犯人にとっては宝の山」 神社の銅板盗難に注意
 栃木県内、既に昨年の4倍(下野新聞SOON)

※本当に止めた方がいいです。
絶対に祟りがありますので。



在りし日の首里城

首里城.png


今日1日をじっくり味わってください。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする