2022年05月17日

マレーシアより


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



先日マレーシアよりメールが届きました。

英語で来るのはたまにありますが、今回は日本語。
それも割としっかりした日本語でした。

まあ「プラスチック原料」を集めているという事です。

が、その品種に「XLPE(架橋ポリエチレン)」が
入っていました。

他の品種は通常の物が多いのですが、プラ以外でも
「紙」と「ガラス」も買います、と書いてあった。

とりあえずこれは真偽のほどを見分けないと思い、
再生プラを行っている中国人の若い友人に連絡。

すると彼も驚いていたが、すぐに先方に確認してみると。

一応僕から聞いたと言って、聞き出してもらうように
しました。
じきに内容の確認が出来ると思います。


・架橋PE
・ガラス

この2点が非常に興味ある所です。


これを書いていたところにタイミングよく、同じような
話の記事写真が送られてきた。

こちらは「被覆線PVC」のリサイクルの話。

Pvc.png


このような動きが出てきました。

基本的に「ラフ」な使い方が出来るものになる方が良い。

友人社長の会社にも積んであり、どうするか思案中。

被覆銅線は輸出されている(理屈では出来ない)が、
被覆のPVCだけでは全くできない。

つまり日本国内で何とかしなければいけない。

逆に言えば、公共事業材として絶対に使わせることが
できれば、商売になるということ。
※それでも「処理費・加工費」は掛かると思いますが。

価格だけを追ったら、絶対に普及しないでしょう。

それを後押しできる人、日本にいるのでしょうか?


「リサイクル品」を「ブランド」にしていかないと、
「アップサイクル」は上手くいかないだろう。

但し、いい加減なやり方では、絶対に広まらない。


是非「架橋PE」も燃料以外のリサイクルをお願いしたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自衛隊の在り方について

・「自衛隊と憲法9条は両立しないが、急迫不正の時には
当然、自衛隊の皆さんに頑張って頂く」と言う
共産党の志位"滅裂”和夫委員長。
当然、「安保条約と憲法9条は両立しないが、米軍の
皆さんにも頑張って頂く」ということになるのだろう。

※このように共産党の志位(滅裂)委員長はあまりにも
都合がよすぎる。

ただこれは国民全員も似たようなもの。


自衛隊をいつでも手軽に利用できる「便利な機関」と
思っているのではないか?

土砂災害や台風・豪雨などで自衛隊の方々が手伝ってくれる、
これは非常に有難いし、心強いですね。


しかし、「鳥インフルエンザ」「豚熱」などのように
感染防止のために、何千・何万の鳥や豚などを処理するのを
自衛隊に任せるのが当たり前になりすぎていないか?

ちょっと疑問を感じます。

というのは、処理する=殺す、と同じだから。

鶏などはフレコンに詰めるだけですが、豚は死ぬときに
悲しい鳴き声を出すそうです。

さすがに自衛隊員も、これがトラウマになる場合があると。

志位さんのように、普段は「お前は人殺しだ」と言いながら、
敵が攻めてきたら、「今回は許してやるから、戦ってこい」と
いう人達は、悪魔にしか見えません。

今一度自衛隊の事をキチンと評価するべきです。

決して軽く見てはいけません。
日本を守ってもらうのですから。



今日は「富士山」

fuji1.jpg

今日も良い日でありますように。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:24| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月09日

今日から本格稼働?


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



昨日は晴天の中、母親のお姉さんのお見舞いに。

先月、「体調急変で病院に」との連絡がありましたが、
何とか収まったという事で、特養ホームにお見舞い。

ほとんど動けずに車いすで会いましたが、大分ボケており
面会時間10分で終了。

母親は「最後になりそうだから」との事で、話もしたかった
ようですが、結局話にはならなかった。

でも、顔を見れたので良かったと。

誰もが迎える時が近づいているようです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


・神鋼の石炭火力発電4号機で「火入れ」
7月後半から試運転、本格稼働へ「環境に十分配慮」

※もっと日本発で進めて欲しいですね。



・いらないカーテン、捨てないで…!
ニトリが回収しリサイクル・リユースへ
(BuzzFeed)より

ニトリ.png

カーテンを回収するのは全国の「ニトリ」
「ニトリEXPRESS」「島忠」の556店舗。

期間は5月9日〜6月5日で、ニトリ以外で買った
カーテンでも大丈夫です。

「ニトリ」と「ニトリEXPRESS」の店舗には、
カーテン回収BOXが設置されます。

カーテンを持っていくと、ニトリのポイントが付与されるため、
店員に声をかけてカーテンを持ってきた旨を伝えます。

なぜカーテンの回収を?

ニトリでは、今回の全国規模でのカーテン回収に先立ち、
回収実験を実施。
その際、「まだ使える状態のカーテンが多数あった」
といいます。

広報担当者はBuzzFeed Newsに対して、カーテンは
「ポリエステルを主に使用しており、リサイクルしやすい
単一素材」とし、以下のように説明しました。

「日本では、カーテンの中古需要が少なく大半が
処分されている状況です」

「カーテンが不要になった場合、ほとんどのお客様は
捨てるしかない状況だということがわかり、お客様の
困り事を解決したいという思いから、まずリサイクル
という形で実験を行いました」

「しかしながら、リサイクルはコスト面や加工の問題など、
ハードルが高い状況です。
リサイクルだけでは早急な拡大は難しく、まずは大半を
リユースする形でスタートしました。
今後も循環型の新たな技術やメーカーを探し、
より良い形を目指して取り組んでいきます」

回収後のカーテンは、国内で自動車の吸音材として
リサイクル、また東南アジアや中東などで生地素材
としてリユースされます。

※すばらしい取り組みだと思います。
不要なカーテンはこの期間中に「ニトリ」へ。


・今話題の岩国の「上海電力」

"【大事件!上海電力が管理する山口・岩国メガソーラー
発電所で『毒物・ヒ素』による土壌汚染が発覚!
山口県民大騒ぎ!】
2度に渡る地元住民の必死に訴えを県が無視!
マスコミも上海電力に忖度してか報道していない!"

※動画はこちらから


※現在設置されている「ヒ素」などの入っているパネルは、
全体の5%ほど。
これは「リサイクル不可」ですので、実際使われている
パネルを確認しないと分からないですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・

日経ビジネスのツイートより

・「考えなきゃいけないことは
『自分が面白がって生きて死ねるか』だけなんだから。
そのために、必要に応じて働くということをみんなが
考え始めたら、何か結構面白くなるんじゃないかな。
もう一回、日本って変身できるんじゃないかな、と」

※まず自分を大事にしてください。


今から出かけるので今日はここまで。

霊験あらたか、豊川稲荷「狐塚」

IMG-3283.jpg


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 08:57| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

レーザー手術完了!


おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。


個人的に昨日左目の人工レンズのレーザー手術しました。

水晶体を人工レンズにしたのが、もう3年近く前。

それが最近一気に薄い靄がかかったようになって、
視力検査の一番大きな「C」の切れ目が分からなくなった。

急激に悪くなったので、「こりゃまずいな」と思っていたら、
先生が「レンズ汚れてきたので、レーザーで掃除しましょ」と。

「え!これ治るんですか?」と思わず聞き返した。

「3分くらいで治ります」とありがたいお言葉。

実際にレーザーを当てたのは1分くらい。

その後は1時間ごとの目薬を寝るまで。

するとどうでしょう。

夕方には視界がクッキリしてきたではありませんか。

今日も確認の診察がありますが、感謝です。

人の体とは「奇跡の集合体」です。

何気なく使っている体は、本当に奇跡です。
皆さん体を労わってください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は「ゴミ」「環境」が主テーマ。


さてこんな記事があります。

・在宅勤務のごみを「家庭ごみとして出す」深刻問題
| ごみ収集の現場から

これは是非読んでいただきたい。

記事はこちら



・海を汚すビーチサンダル、おもちゃやアートに ケニア
世界中の人々が愛用する安価なビーチサンダルは、
他のプラスチックごみ同様、海や浜辺を汚染している。
ケニアの会社、オーシャンソールはこうしたごみを
色鮮やかな彫刻や玩具にリサイクルしている。

kenia.png



・食品廃棄物から包装材を製造「MI TERRO」、
 環境保護にも貢献
バイオ素材を開発する「MI TERRO」がこのほど、
エンジェルラウンドで数百万ドル(数億円)を調達した。
「Astanor Venture」がリードインベスターを務めた。

MI TERROは2018年末設立だ。創業者のRobert Luo氏によると、
同社は「食物タンパクからラップフィルムを取り出す」
特許技術を使い自然界で完全に分解される包装材を生産、
工業環境にあっても180日以内に完全分解し、土壌も汚染しない。

記事全文



・“海をきれいにする”ために廃棄ペットボトルを使用。
「マリブシャツ」がTシャツ1枚に活用する廃棄物の量は?
(OCEANS)

“このウェアは海をきれいにする”。
このキャッチコピーはカリフォルニアのマリブで生まれた
アパレルブランド、マリブシャツのもの。

一読しただけでは疑問符が頭に浮かぶが、詳しく話を聞くと、
深く、深く、合点がいった。
2020年秋から日本でも展開されているこのブランドの服は、
すべて“海ゴミ”で作られているためだ。

記事全文


・廃棄漁網をリサイクル 漁師のワークウェアに
 (テレビ朝日系(ANN))

漁に使った網を服に生まれ変わらせます。
 釣り具の製造販売を手掛ける「DAIWA」は、
廃棄される漁網を原料に糸を作り、衣料品に
する事業を始めました。

 まずは、北海道の漁協の協力で集めた漁網で漁師の
ワークウェアをおよそ2000着作って提供し、将来的には
一般向けの釣りウェアなどの製造を目指しています。

 グローブライド・小林謙一執行役員:「最後はきれいな海
だとか川が実現していって、自然環境が良くなっていくことに
つながっていきたい」

 漁網からウェアができるまでの製造工程などを
21日まで表参道ヒルズで展示しています。



・東急ハンズPB「Hand Marks」、捨てない発想から
「端材シリーズ」新登場 3月16日より発売開始
 (AMP[アンプ])

端材.png

※これはいいですね。誰かの「必要」の役に立つ。


・廃棄物・リサイクル DXガイドライン策定(
日刊産業新聞)

廃棄物処理・リサイクルIoT導入促進協議会と廃棄物
資源循環学会情報技術活用研究部会は16日、廃棄物処理
・リサイクルに係るDX推進ガイドラインを策定したと発表した。
廃棄物・リサイクルビジネスにおけるデジタルトランス
フォーメーション(DX)の実現や、そのための経営のあり方と
進め方を明確にした。

※これは確認しないとです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは気になる記事のタイトル。

・中国鉱山会社がアフガン詣で 
米撤退後の権益狙う 世界有数の銅の埋蔵量を誇る
メス・アイナク開発に向け中国企業が交渉中


・中国が南シナ海全域で、海底から大量の「砂」を
かき集めまくっている理由(ニューズウィーク日本版)


・ウクライナ侵攻で見えて来た「インフレ」の本当の怖さ!
(岩崎博充)

※これは絶対に読んだ方がいいです。

記事全文



今日は土曜日、診察は午前中のみ。
そろそろ行かないとマズい。



「鹿島神宮 本殿」

269.JPG


今日は自身の体の声を聴いてみましょう。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com



posted by スクラップマスター at 08:29| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする