2022年10月05日

「紙ストロー」は???


こんにちは。

今日も見て頂きありがとうございます。



為替、約144円。

銅建値、10/5より1170円。

東鐡田原特級49000円、岡山宇都宮50000円。


さてどちらに振れていくのでしょう。

LMEの動向も気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・

外食店の大手が「紙ストロー」を導入し始めた。

ところが思った以上に「不評」のようです。

・マクドナルド全店で紙ストロー導入 脱プラスチック
 年900トン削減

この900トン削減に意味はあるのだろうか?

結局「燃やす」しか処分方法がない。

要は「キチンとゴミとして処理」することが大事。

「濡れた紙」よりも「プラ」の方が燃やすにも
効率がよい。


まあ日本ほど「焼却炉」が多い国は世界に無いので、
世界の流れから見たら「?」というのはある。

他国(特にアジア・インド等)は、川をゴミ捨て場と
考えており、雨が流してくれる。
どこかに消えてなくなると思っている。

実際には「地球の海」に流れるのを分かっていないし、
回りに海が何ければ、気にもならない。

気になるのは「お金になるか?」だけです。

僕は紙ストローには反対ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

日刊工業新聞より

放熱性はアルミ並み
スゴいマグネシウム合金が開発された!

産業技術総合研究所のビャン・ミンジェ研究員と
千野靖正研究グループ長、名古屋大学の小山敏幸教授らは、
放熱性がアルミニウム並みで成形性に優れたマグネシウム
合金を開発した。
マグネシウムに微量の銅とカルシウムを加える。
結晶の粒界に共偏析して結晶の配向が乱れて成形性が向上した。
電子機器の放熱ケースなどの軽量化に提案していく。

ごく微量の元素添加で金属組織を制御し性能を向上させた。
マグネシウムの比重はアルミの3分の2と軽い。

※このように日々進化していくのですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ノルドストリーム損傷、単一のメタン噴出として過去最大か
=国連(ロイター)

metan.png

これは想定外で非常事態だが、「SDGs」の事はどこかに
忘れ去られたようだ。

「牛のゲップ税」を考えている国は「バカにするな」と
怒っていると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白いサービスだなと感心した記事。

・近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に
「できれば引き受けたくない」親の究極の選択
(日刊ゲンダイDIGITAL)

近畿日本ツーリストが8月25日から始めた新サービスが
ちょっとした話題になっている。

PTA専用のサイト作成とか、運動会など学校行事の企画、
プロデュース、人材派遣、さらに広報誌のデザインや
印刷など、多岐にわたる「PTA業務」を代行するというものだ。

※これは「なるほど!!」と思った。
サービスの基本は「需要」のあることに、いち早く
取り掛かること。
それも「皆が嫌がること」が商売になる。


・・・・・・・・・・・・・

気候変動による「災害」「水不足」「感染」などが
焦点になってきています。

友人の会社が新たな事に取り組んでいる。

もう少しで皆さんにお話しできると。

その時はこちらでも紹介します。



今日は「金(こがね)神社」

kogane.png

今が一番大事。
今日もいい日。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

Twitterやってます。

11.png
@scrapmaster111 フォロワー436名。

※Twitterを通して色々な方と繋がれた。感謝。
posted by スクラップマスター at 11:16| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月21日

自動車解体。


こんにちは。

今日も見て頂きありがとうございます。



今朝「寒い」と感じました。

あー空気が入れ替わったのだ。

やっと秋の気配が来ました。

ただ、台風の卵はまだあるので用心用心。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自動車解体会社の発信が面白い。

廃車業者の若き4代目が「怒りのツイート」で訴えたかったこと
 「心を込める仕事」とは


このようなタイトルの記事です。

自動車解体というと色々な種類のものが出る。

「中間処理」の申請をするときに、知り合いの解体屋に
取引契約をお願いした。

・金属・ガラス・プラスチック・廃プラ・ゴムと
中間処理の品種を1社でカバーできたから。

それまではあまり興味なかったのだが、改めて見ていると
非常に面白い仕事だと感じた。

その若い4代目の話が「なるほど!」と思わせる内容。

少し紹介してみる。

・「実は、これは怒りのツイートなんです」。
和也さんがこう明かすのは、トップに固定されたツイートだ。
今年1月31日の投稿で、こう記されてある。

「解体車にはいろんな理由があります。
・事故して直せないから解体してくれ。
・自分が最後の持ち主になりたいから書類は自分でやります。
・そもそも書類がない(レアケース)
・持ち主が消息不明の放置車両
などなど沢山の理由があります。

泣く泣く解体することの方が多い。
なので、解体しか選択がない車を パーツを取ってもらって
少しでも他の車に移植されて生きてくれればと思って
Twitterに載せてます。ご理解お願いします。

この理由を1人でも多くの方に知ってもらえたら
どんなに楽だろうと思う日々です」

廃車・解体の仕事について、世間一般の認知度・理解度は
決して大きくはない。
ここのところ目立つネットの書き込みが理由にあるといい、
和也さんは「『まだ乗れるはずなのに、これを解体するの?』
と、勘違いで指摘する書き込みが多いんです。
僕らだって、何でもかんでも壊しているのではなく、
どうしようもなくなってしまった車についてやっているんです。

怒りからの動機ではありましたが、
『俺だって解体したくないんだよ』。

この気持ちを理解してほしいという思いで書き込んだんです。
一定の反響はありました」と説明する。


記事全文

※中々面白いので一読をお勧めします。


・・・・・・・・・・・・・・

昨日友人から連絡が入った。

大阪の中華系雑品業者が色々やらかして逮捕された。
パソコンも調べられて、芋づる式に調べられている。

そのせいで大阪では雑品の取り扱いが難しくなった。

でも「豊橋港」は大丈夫なんですか?と聞かれた。


豊橋港の管轄は「名古屋税関」、全国でも厳しいはず。

そんなことは無いと思うのですが、
ちょっと知り合いに聞いてみます。

厳しくなることはあっても、緩くはならないのでは?


明日から1泊2日で遠方に出張。

朝一の電車でも先方着くのは午後1時過ぎの遠方。
初めて訪問する「県」です。

さあ色々サンプルや資料の準備をしないと。


今日は岐阜の「伊奈波神社」

inaba.jpg

今が大事。
今日もいい日。

ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmailcom


Twitterやってます。

11.png
@scrapmaster111 フォロワー304名。増えてます。
posted by スクラップマスター at 08:26| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月31日

スクラップ屋 始めますか?


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



昨日は友人中国人に会ってきました。

いやあ滅茶苦茶暑かったですね。


午後一についてそのまま打ち合わせ。

彼の本業は「再生ペレット製造」ですが、趣味を仕事に
した「カヌー製造・販売」も、稲づくりもやっている。

さらに「金属」に関してもやりたくて仕方ない。

まあその相談もあって呼ばれたようなものです。


そこでこのような話をしました。

単純に金属をやるとしましょう。

仕入れて、売るだけだと「車一台」で良いです。

すぐに売って、お金にしてから支払うことも出来る。

良い点はそれ以上の設備が基本的に要らないが、
設備以上の仕事はできない。

お金は、金額は別にしても回ります。

簡単に言えば、一人親方の日銭稼ぎです。

でも稼いだ分は、全部自分の物ですね。


彼の考えは、今ヤードを経営している人達に
負けないくらいのことをやりたいと。


だとすると、ヤード自体は最低500坪くらいほしいですね。

@トラックスケールが必要
(近くで借りるのも可能だが有料)

Aせめてコンマ4くらいのユンボが必要。

B2トンくらいのリフトが必要。

C2トンのデジタル計量器が必要。

D最低コンテナサイズの事務所が必要。

E盗難防止のため、高さ3m程の鉄の柵が必要。

F下が悪ければ鉄板も必要。

Gお客さんに持ち込んでもらうならば、目利きのできる人か
自分が居ないといけない。お金の支払いもしないといけない。

H基本現金なので、お金の用意と用心をしないといけない。

Iそれでも「相場」で撃たれる場合がある。(リスクアリ)


鉄・アルミ・ステンレス・真鍮・銅・被覆線などは
すでに「赤い海(レッドオーシャン)」です。

これ見ても「やる??」と聞きました。

「無理でしょ」「やるな」と言いました。


「じゃあ、何がありますか?」と。

「差別化しかない」。

「許可証もそうだが、皆があまり意識していなくて、
意識してもハードルが高すぎるもの」が狙うところ。

最初から赤い海に行っても、怪我して死ぬだけ。
キツネとタヌキしかいない世界。

とことが、ハードルが高いと、キツネとタヌキの数が
劇的に減ってきます。
仕事に対する意識も、利益も全然違ってくる。

同じ事業するなら、最初の土俵選びから始めないと
その時点で、勝ち負けが確定します。



このようなたとえ話があります。

飲食店をやりたい人がいます。

ラーメン・焼肉どちらにするか悩んでいます。


ここでの選択で勝率が大きく変わります。

ラーメンはよくて客単価1000〜2000円。

焼肉は客単価5000円近くなる。

焼肉屋の方がラーメン店よりも市場規模が大きい。


市場を常に見ないといけません。


・・・・・・・・・・・・・


実はそこで中国製の○○の機械動画を見せてもらった。

衝撃!。


早速その機械から処理されたもの、すべてのサンプルを
手に入れるように彼に伝えました。

サンプルが手に入り、分析が終わり、内容を把握出来たら
どのように行動するかを決めます。

また、知り合いから環境省に問合せしてもらいます。


これに関しては暫く内緒です。

非常に楽しみです。


今日は久しぶりに「K国」の情報を書こうかなと思ったが、
長くなったのでやっぱりやめます。




つるが高山稲荷神社

つがる 高山稲荷神社.png

今日もいい日です。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com





posted by スクラップマスター at 12:25| リサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする