2020年06月30日

日本に入りたい!

日本に会社を持ち、日本に入れない社長たちが困っている。


先日も書きましたが、台湾ですら日本に来れない。

中国も韓国もマレーシアも同様です。


8月くらいに、2週間の行動予定表提出や、滞在先の確保等
キチンとした書類出せば、ビジネス客はいけるのかな?

彼らも思った以上に深刻な事態になっている模様。

たとえ2週間の「隔離」措置があっても、来ないといけない。

それこそ会社の存続に関わる。


アメリカではシェール開発大手のチェサピーク・エナジーが
連邦破産法11条の適用を申請した。

事業は継続する方向だ。

でもアメリカのシェール業界では最大手。


日本のPETボトルリサイクルのAフレークは、「長繊維」として
海外のメーカーのスポーツウエアなどに使われていた。

ところが、どこまかしこもボロボロの現状。

雑品が多く輸出されているマレーシアの状況も芳しくない。

新たな国を探す動きも出始めた。


昨日電話で話をしていたが、行政もゴミ処理、リサイクルに
相当頭を痛め始めている。

やはり新しい考え方が必要になり始めた。

7月は一気に忙しくなりそうです。

順次載せていこうと思っています。


今日、明日は大雨に注意です。

でも今日は車で遠出しなければいけない。

特に九州エリアの方がた、お気をつけて。



※1か月ほどウォーキングを続けた結果、体重が3s減。

太陽に照らされることもあるので、日焼けもしました。

また1時間程度歩いただけでは平気です。

あと3s絞りたいですが、水3ℓ分って結構すごいですね。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 07:08| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

弁護士は食えるのか?

東京ミネルヴァ法律事務所が倒産した。

弁護士事務所としては過去最大の倒産。


2012年4月設立。

特に過払い金請求訴訟や、B型肝炎給付金訴訟に関して
積極的な広告展開を行っていた。

負債は約51憶円。

こんな大きく宣伝していた弁護士事務所が倒れるなんて、
ちょっと信じられないですね。

ただ、「弁護士になっても食えない。」とは聞いていましたが。


さらに西日本の有名なホテルも破産を申請した。

当日ホテルにいる社員全員を一堂に集め、破産を伝えた。

そしてその日の内に荷物を持って、出ていくようにと。

その場に居ない社員には、連絡してやってくれと。

多数の社員がいきなり苦境に立たされた。

リーマンショック時のアメリカの会社のようです。


かたや、廃業する飲食店や、事務所から中古品を買い取り
する人たちは、忙しくてたまらないそうだ。


陰と陽、光と影、表と裏が必ず存在する。

ある者にとっての不幸は、別の者にとっては幸となり、
逆も同様に起こります。

だから「慌てず、騒がず」いきましょう。


IMFは今年の世界全体の経済はー4.9%。
経済損失は1300兆円と話している。


マレーシアにコンテナで雑品を送っている中国の方がいます。

すでに80本を送っているが、いまだに検査もされない
コンテナが多く、今後の対応に苦慮している。


先の東南アジアの友人も、本来商売の土俵は「東南アジア」。

だから日本が少々動き出しても、全く関係ない。


さらに中国が「南シナ海防空識別圏」を検討している。

これが決まれば、各地で紛争が起きますね。

さらに朝鮮半島の現状。

どう考えても、今年中に「コロナ終わってよかったね〜」
などということはないであろう。

でもとりあえずは、動くとこから動かすことですね。


明日は朝一の新幹線で東京エリアへ。

打ち合わせ後、そのまま関西へ移動します。

こちらは面白くなりそうです。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 11:25| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

北「南北協同連絡事務所爆破!」


昨日のトップニュースはこれであろう。


妹様は言ったことを必ず守る。

3日前に「跡形もなく消えるだろう」と言った。

その通りにした。

そして「非武装地帯に進軍する」とも言った。

彼女は必ずやるだろう。


韓国の文さんは「北と南は一緒、統一したい」と言っている。

すべての通信手段も遮断された。

それほど北の食糧事情は悪いのだろう。

また、金正恩の症状も悪いと思わざるをえない。


10年ほど前に韓国の島が砲撃されたことがあった。

これは軍事境界線を越えているわけではなかった。


今回の出来事は、非常にきな臭い。

多分妹は、言ったことは実行するだろう。

文さんはどう動く?

さらに米国と中国はどう動く?


また中国とインドの間で衝突があり、インド側に死者が出た。

45年ぶりの事だが、両者の言い分は全く違う。


また中国のフィリピンへのプロパガンダ戦略が明らかに。

在フィリピンの中国大使館はコロナ協力友情ソングを作成。

「Lisang dagat」(中国タイトル「海的那邊」のタガログ語)

これに「南シナ海」は「一つの海」とした。

我々はその共同体だと。

フィリピンは同海域を「西フィリピン海」としている。

これでさらに反感を買うこととなっている。


中国は表面的にはドンドン経済は戻っていると伝える。

ところが「北京」ではコロナが再発生して大混乱。


またNYダウの動きが激しい。

トランプが1兆ドルの支援準備しているとの報道も。

トランプも正念場である。

もし、大統領選でバイデン氏になる可能性もあるから。

そしてバイデン氏は、「親中国」で有名である。


そろそろ日本も真剣にならないといけないのでは?

もし「尖閣」を攻められても、アメリカは傍観するだけ、
だと僕は考えます。


それよりも「朝鮮半島」に戦火が上がると韓国はどうなるか?

そちらの方が、先になるでしょうが。


※先日アイアールユニバースからの記事を訳しました。

中国がオーストラリアを虐めても、「鉄鉱石」という
一番大きなものが欲しくて仕方ない。
これが「対オーストラリア」の問題。
融和でいくか?強硬にいくか?


明日より、東へ西へが週明けまで続きます。

記事を書けるようなら書きます。

除菌グッズと一緒です。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 08:36| アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする