2022年08月04日

これを「恫喝」といいます。


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



taiwan.png
(読売新聞オンライン)

中国は4〜7日にかけて、空母も出して軍事演習をします。

ペロシ氏は5日に岸田総理と会談予定。

日本は何か決断するのでしょうか?

また「遺憾砲」だけのような気もしますが、
ペロシ氏は絶対に何か言わせるでしょうね。


・・・・・・・・・・・・・・

アメリカで「スタグフレーション」の気配が濃厚に…
日本にとって「最悪の展開」かもしれない。
(現代ビジネス)

※不況にもかかわらず、世の中のモノやサービスの価格
(物価)が全体的に継続して上昇すること。
英語表記「stagflation」の日本語読みで、「stagnation
(景気停滞)」と「inflation(インフレーション)」の
合成語です。
通常、不況時は需要が落ち込むことからデフレとなりますが、
原油など原材料価格の高騰などにより、不況にもかかわらず
物価が上昇することがあり、こうした状態が「スタグフレー
ション」です。
不況で賃金が上がらないにもかかわらず、物価が
上昇するという厳しい経済状態で、1970年代の
オイルショック後に日本はこうした状態となっていました。

・今回の失速がインフレによるものだった場合、
マイナス成長に転落したということは、米国経済が
スタグフレーションの一歩手前に位置していることを
意味する。
もしそうなら、リセッションかどうか悠長に
議論している場合ではなくなってしまう。

記事全文


中国では

・ジャック・マー氏がアント・グループの支配権を放棄へ

記事全文


日本では

・5月の生活保護の申請2万件超 前年比10.6%増
 5カ月ぶり増加


・・・・・・・・・・・・・・・・・

・日本製鉄 エコリーフマーク表示 スチール容器で導入増
※JFEも導入し始めています。

※エコリーフマーク
エコリーフ環境ラベルはLCA(ライフサイクルアセスメント)
手法を用いて製品の全ライフサイクルステージにわたる
環境情報を定量的に開示する日本生まれの環境ラベルです。

eco.png

知らない方は知っておいた方が良いでしょう。

こちらから。


・・・・・・・・・・・・・・

一昨日から東北方面で豪雨が続いています。
今日も影響はあります。
本当に気を付けてください。


今日は「立川談志」が弟子に「嫉妬に狂う」というものを
説いた話を紹介します。(東洋経済オンラインより)


■立川志らくに嫉妬していた立川談春

 これだけ努力しているのに、自分以外の
人間ばかりがうまくいく。
あまりに理不尽でどうしても納得できない。
そんな経験を人生では何度となくするものだ。
立川談志の弟子である立川談春は、立川志らくが
入門してきたときに、まさにそんな感情を抱いていた。

ある日、談志は談春の胸中を見透かして、
「お前に嫉妬とは何か教えてやる」と言って、
次のように説いている。

 「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の
弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、
これを嫉妬というんです。
一緒になって同意してくれる仲間がいれば、
さらに自分は安定する。
本来なら相手に並び、抜くための行動、生活を送れば
それで解決するんだ。
しかし人間はなかなかそれができない。
嫉妬しているほうが楽だからな。
だがそんなことで状況は何も変わらない」

 嫉妬したところで何も生まれはしない。
実はこれは談志自身の経験から来ている教訓でもあった。

続きはこちらから。



※中々言えませんよね。嫉妬は怖い。


アメリカも中国も、ロシア、欧州もどうなっていくのか。
そして日本はどこに向かうのか?


迷ったときは「伊勢神宮」。

伊勢神宮 正宮.png


暑いけど、雨もあるけど、今日もいい日です。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 08:31| アメリカ対中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月03日

アメリカペロシ下院議長凄い。


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



perosi.png

先週から動向が注目されていた「米ペロシ下院議長(82才)」

ついに昨夜「台湾」に入りました。

中国は、すぐに削除しましたが「もし来たら、飛行機を
落とす権利が我々にはある」と発言していた。



「訪問は台湾の民主主義を支持するアメリカの
揺るぎない関与を示すもの」と発言。

「長年にわたるアメリカの政策と矛盾するものではない」と。

「アメリカは一方的に現状変更しようとする
試みに反対し続ける」とも。


これに対し中国外務省は、「一つの中国」の原則に
著しく違反し、両国関係の政治的な基礎に深刻な
ダメージを与えた」と。

「断固反対するとともに、厳重に非難する」と。


そして中国軍は今日3日〜7日まで、台湾周辺で重要な
軍事演習を行う。

演習は台湾を囲むようにした6か所の
海域・空域で実弾射撃など行う。

pe.png


ペロシ氏は蔡総統と、米・台湾の協力関係や共通の
関心毎について意見交換を行う。


台湾総統府報道官は「アメリカ議会が台湾の民主主義と
自由を支持し、地域の平和と安定に重大な関心を
持っていることをよく表している」と。


中国政府は「1949年の○○、1972年の○○で国際的に
信任を得ていると発表して反発している。
が、当時のアメリカは中国に対して、非常にあいまいな
表現で記録に残していた。
つまりこのような事態を想定していたのだ。


※バイデン大統領は、「アメリカ軍は関与していない」と
いうような発言をしているが、飛行機は国名・国旗が
入った「専用機」です。
言い逃れは出来ませんし、軍のトップはあなたです。

バイデンは実は中国と仲良くしたい。
トランプの時にかけられた、中国製品に対する「課税」が
アメリカ国内の物価を上げている原因の一つと思っている。

多分今回は中国軍の軍事演習で終わると思いますが、
9月27日も注目の出来事があります。

これは「故阿部氏」の「国葬」が予定されているから。

これには日本も対応が難しいと言われている。

ただ「アメリカ、よくやった。」です。


・・・・・・・・・・・・・・・


korona.png

こちらは「コロナ感染者数」。


「実はコロナに感染していました。」との事後報告を
最近よく聞きました。

昨日も東京在住の同級生がFacebookで「感染しました。」と
弱気な報告をあげていた。
「一週間休みを天から貰ったと思ってゆっくり休んで」と
送りましたが、本人相当気を付けていたのに罹ったらしい。

今朝のテレビでも、医療現場は混乱しているので、
@水が飲めないA呼吸が苦しいB65才以上C妊娠中
D37.5℃以上の発熱4日以上E基礎疾患がある
この6項目にあたる人達を優先すると言っていた。

これだけ広がり続けていたら、会社訪問は無理ですね。
やはり電話・メール・オンラインになります。

暑さにやられると、体力も落ちますので気を付けて。


・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカは先日シレっと、アルカイダの最高指導者
アイマン・ザワヒリ氏をドローンのミサイル2発で
暗殺している。

バイデン大統領は「正義は果たされた。」と発言。

※アメリカは正義ではなく「実験国家」だと感じるのは
僕だけだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月11日に「沖縄知事選」が行われる。

このような事を言う人を選ばないでほしい。

deni.png

※台湾有事は沖縄有事と同じです。



今日は再建中の「首里城」

IMG-8140.jpg

IMG-8139.jpg
(首里城の一番奥から再建中の宮殿を望む)


今日も暑いけどいい日です。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:19| アメリカ対中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

アメリカは中国と変わらない?


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



今日は朝から母親を病院に連れていくので少しだけ。


アメリカの刑務所が凄いことになっているそうだ。

州によっては「3アウト法」という法律がある。

「3回逮捕」されて有罪になったら一生刑務所に
放り込まれるという法律ができちゃった。

また州によっては「ホームレスが犯罪」であるという
州もある。

仮にその州で1回クビになってホームレスになったら、
犯罪だから逮捕されてしまう。

これで「1アウト」。

逮捕されて刑務所から出て来た時に、簡単に仕事が
見つかればいいけど、見つからないからホームレス。

そうなると簡単に「3アウト」になってしまう。

すると自動的に「無期懲役」となる。


で、今アメリカでは金持ちの間で「刑務所経営」が
大ブームになっているそうだ。

「民間経営が増えているから。」

「刑務所経営をしませんか」という、コンベンションが
しょっちゅう開かれている。

全米各地からプライベートジェットに乗って、
お金持ちが集まってくる。

「刑務所を私有する」が大ブーム。

まず「補助金」が凄い。

そして安い労働力、それもずっと使える。

終身受刑者たちを「奴隷」のように使いながら、
利益を得るということが、アメリカで起こっている。

※アメリカは複雑な国家です。
見えないところでこのような事は実は多い。
不法移民などは最たるもの。


・・・・・・・・・・・・・・

では日本の刑務所はというと、先日テレビでやっていた。

殺人などで無期懲役の人達は、数十年とその中で
暮らしている。

中で軽作業をやらせたりしているが、実はこの作業は
外部の会社からの委託です。

多分相当利益が出ているはず。

だって「人件費」がタダみたいなものだから。


中には50年入っており、現在95才の老人がいた。

オムツをして補助員が付き作業をやらせている。
でもボケており、まるで完全介護付き老人ホーム。

キチンとした生活。
適度に運動もできる。
栄養バランスのとれた食事。
充分な睡眠時間。

実は恩赦で仮出所した人もいた。

でも度重なる駐車違反や、競艇場への出入りなどで
結局また収監された。

タイムトラベルしたようなもの。
簡単に世間になじめる訳がない。


アメリカは受刑者を「搾取」しているのが
本当の姿です。中国と変わりません。

皆さん監獄に入らないようにしましょう。



今日は山形県の「日枝神社」。

山県 日枝神社.png

今日もいい日です。
でも暑いので注意注意!!


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com








posted by スクラップマスター at 08:05| アメリカ対中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする