2023年01月27日

いやあ寒いですね。


こんにちは。

今日も冷たくて穏やかな日です。


昨年の9月から毎朝水浴しています。

昨年のクリスマス寒波の時が冷たかったが、
今回も冷たいですね。

とりあえず夏までは続けたい。


・・・・・・・・・・・・・

・「令和3年豪雪」が太陽光発電所に残した"爪痕"、
雪解けで明らかに

※雪でPVパネルが損傷を受けます。

一度見て下さい。

記事全文。

今から「PVリサイクル」やっておけば間に合いますよ。



・事業者1社がメガソーラー事業から撤退を発表「事業開始が困難」 町「ほかの事業者にも『同意しない』姿勢貫く」 静岡・函南町

※事業は、函南町軽井沢にある東京ドーム13個分の土地に、2つの民間の会社が共同でおよそ10万枚の太陽光パネルの設置を計画しているものです。
事業者のうちの1つであるトーエネックは24日、事業計画からの撤退を決めたと発表しました。

※これでも川勝知事は支援するのでしょうか?
この知事は毛沢東の信者です。


・リチウムイオンより10倍安い「鉄空気電池」量産開始へ

マサチューセッツ州に拠点を置くスタートアップ「Form Energy」が、「鉄空気電池」工場建設計画を発表しました。

鉄空気電池はリチウムイオンバッテリーより安価に製造可能かつ電力を長時間供給可能な技術として注目されており、2024年には量産開始予定とされています。

鉄空気電池は鉄や水を材料とした蓄電池で、リチウムやコバルトなどを材料とするリチウムイオンバッテリーと比べて10分の1のコストで生産可能とされています。
鉄空気電池は重量が大きいためスマートフォンや電気自動車などの用途には向きませんが、「大量の電気を蓄えて、数日間にわたって電力を供給し続ける」という用途には適しているとのこと。

このため、鉄空気電池は電力供給網を安定化させるための蓄電池として注目されています。



・鉛フリーで鉛系並み圧電性能、住友化学が薄膜材料を開発(ニュースイッチ)

住友化学は、鉛フリーの圧電薄膜ウエハーで既存の鉛系材料並みの性能を実現した。
鉛は欧州特定有害物質規制(RoHS)の対象で、多くの分野で代替が進むが、圧電薄膜材料では鉛系に匹敵する素材がなかった。

今後、センサーやアクチュエーター、各種微小電気機械システム(MEMS)デバイスなど用途を探索し、事業化を目指す。



・伊藤忠・エネオスなどCO2貯留へ 官民で30年度実用化

二酸化炭素(CO2)を回収して地下に貯留する技術の2030年度の実用化に官民が動き出す。

伊藤忠商事や出光興産、ENEOSなど3つの企業連合が事業化に向けた調査検討に入る。
経済産業省は30年度に石炭火力発電所3基分のCO2排出量に相当する最大年1200万トンの貯留をめざす。

50年の排出実質ゼロに欠かせない技術として法整備や補助金で支援する。

CO2の地下貯留技術は「CCS」と呼ぶ。



・宝武、フィリピンに製鉄所 現地鉄鋼大手と合弁、
年300万トン(日刊産業新聞)

フィリピン鉄鋼最大手のスチール・アジア・マニュファクチュアリングは23日、中国鉄鋼最大手の宝武鋼鉄集団と合弁でフィリピンに一貫製鉄所を建設すると発表した。

粗鋼生産能力は年300万トンで投資額は1080億ペソ(約2600億円)。

インフラや建築に使われる鋼材の生産能力を拡大し、輸入代替を図る。

宝武集団が海外に大型製鉄所を建設するのは初めて。

東南アジアで中国鉄鋼企業による製鉄所建設が近年相次ぐ中、宝武集団の海外進出はアジアの鉄鋼需給に大きな影響を与えそうだ。

※これには驚きました。
政治と経済は全く別ですね。



・日本の奈良県の古墳から凄いものが出て来た。
(富雄丸山古墳)

奈良市にある国内最大の円墳、富雄丸山古墳(4世紀後半、直径109メートル)の未盗掘の埋葬施設から、過去に類例のない盾形の銅鏡(長さ64センチ、幅約31センチ)と蛇行剣と呼ばれる鉄剣(全長237センチ、幅約6センチ)が出土した。

いずれも国産とみられる。

盾形銅鏡は国内で出土した銅鏡で最も大きく、裏面には精緻で複雑な文様が施されていた。

蛇行剣は曲がりくねった刃が特徴で、古墳時代の鉄剣としては東アジア最大、蛇行剣では国内最古という。

25日、発表した市教委と奈良県立橿原考古学研究所は「古墳時代の金属器の最高傑作」と評しており、国宝級の発見といえる。

今回出土した鼉龍文盾形銅鏡

kagami.png

蛇行剣

ken.png

※古代史が好きな僕は大興奮。
是非見てみたいです。


今日は「八龍神社」

IMG-3483.jpg

IMG-3484.jpg


今が大事。
今日もいい日。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:20| エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月23日

最強寒波襲来。


こんにちは。

今日はみぞれに近い冷たい雨が降っています。


今夜から明後日にかけて猛烈な寒波が来ます。

ご安全に。



日本での強盗・盗難が凄い勢いで増えています。
そしてますます巧妙化しています。

・※注意喚起 レクサスLXに不明なAirTagが仕込まれてました。
下回りには潜らず手を入れて仕込める場所。
ご丁寧にケースに入れて磁石で貼り付け。

Bって書いてあるから絶対AもCもあるよね?
めちゃくちゃ気持ち悪いし盗難に際してこのような手口もあるので皆様もお気を付け下さい!

tagu.png


さらにはこんな目に遭う人も

・普通の大学生(彼女もいる。内定も決まっている)、
軽い気持ちで闇バイトをしたら強盗をさせられ逮捕されて終わる。



こちらは太陽光発電の闇です。

・三浦瑠麗氏夫が代表のコンサル会社を家宅捜索/太陽光発電巡り複数会社と金銭トラブルの会社を東京地検特捜部が家宅捜索/瑠麗氏「一切知らない。夫支えて推移見守りたい」



・「韓国の竹島不法占拠を教育に」提言 日本政府の「領土主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は、韓国の竹島不法占拠の事実をSNS発信や学校教育するよう提言。



・外国人在留カード「偽造工場」国内で乱立 本物と見分けつかない精巧さ 安く入手容易に

gizou.png

押収パソコンに2万人の顧客データ
1枚1500〜7千円で販売
他人になりすまして犯罪に悪用も

※これは無くならないし、もっと精巧なものでるだろう。



海外ニュース。

・せき止めシロップ服用で子供が相次ぎ死亡、200人犠牲か
  インドネシア揺るがす悲劇

・「一週間にビール2杯のみ」
 …事実上「禁酒」勧告にカナダでは大騒ぎ

・国外で有害物質検出の韓国製ラーメン、国内向けは「安全」という
※欧州や台湾ではすべて廃棄された。


・ベトナムの鉄鋼産業が苦境 政府の不動産規制で減産


・30人以上の中国人博士課程の学生が、高等教育を受ける為にスウェーデンに向かう過程で、中国共産党に忠誠を誓う契約書に署名させられていた事が明らかになった。

スウェーデン🇸🇪の新聞「Dagens Nyheter」は先週、入手した文書を引用して報道。



サイバー攻撃に注意は当たり前だが。

・危機管理の専門家
丸谷元人先生は、

「サイバー攻撃では注意せねば
ならないことがもう一つある。」
と警告します。

何故なら
「中国の顔をして攻撃されたと
思ったら、後ろにいたのは
違う国だったというケースが多発している」
からです…


・暗号資産の交換業大手、FTXトレーディングが経営破綻した影響で、新たに暗号資産の貸し付け会社が経営に行き詰まり、経営破綻が相次ぐ事態となっています。

※余裕があれば1BTCくらいは持っていたいですね。
このさきどうなるか?興味あります。



超小型原子炉。

・【1000kW】超小型原子炉『マイクロ炉』を三菱重工が開発!

動画はこちら。


※とにかくエネルギーを確保できないと全てが
値上がりします。
個人的に早く原発の再稼働を願います。


・世界初!デカくてスゴい石炭輸送船
 風の力で温室効果ガス削減へ【福島発】

fune.png

※効率も大事だが、「省エネ」がもっと大事に。



今日は「事任八幡宮」の2つのご神木。



kusunoki.jpg

一本杉

IMG-3439.jpg

写真では伝わりません。
是非お詣りして圧倒的な御神木を見てください。


今が一番大事。
寒いけど今日もいい日。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com

posted by スクラップマスター at 09:23| エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

中国 ゼロコロナ終了!!


おはようございます。

こちらは冷えてはいるけど穏やかな日です。



中国のコロナ感染が爆発しているのに、この記事。

IMG-2988.jpg

※アメリカは手を打っているが、日本はどうする?
ただ日本から仕事で行く人は増えるでしょう。


・ベトナム人実習生が激減。

IMG-2989.jpg

※日本円の価値が低くなり、また問題も多い。
他の国と比べて「魅力」が無くなったのだろう。

いよいよ人手不足に拍車がかかる。


・・・・・・・・・・・・・・・

電気を作る方法は色々あります。

・帆からテントまで!
どこでも貼って電力が得られる「極薄太陽電池」

123.png

新しく開発された太陽電池は従来のソーラーパネルとは大きく異なっており、紙のように薄く柔らかいという特徴をもちます。

この太陽電池は、ナノ材料で構成された電子インクを印刷することで作られます。

プラスチック基板の上にナノ材料を層状に堆積させていくことで、厚さ約15μmの極薄太陽電池を作り上げるのです。

そしてこの太陽電池をプラスチック基板から剥がし、「ダイニーマ」と呼ばれる超高分子量ポリエチレンの繊維に接着剤で貼り付けます。

ダイニーマは、1m2あたりわずか13gという軽量素材であり、柔軟なだけでなく非常に高い強度をもちます。

その強度ゆえ、沈没したクルーズ船「コスタ・コンコルディア」を海底から引き上げるためのロープにもダイニーマが使用されたのだとか。

極薄の太陽電池をダイニーマに接着することで、軽く、薄く、柔らかく、そして頑丈な、新しいタイプの太陽電池が生まれました。


記事全文

※新しいPVパネル、ペロブスカイトが凄い勢いで開発
されています。
多分数年後はこちらが主流になっているでしょう。

中国のシリコンを使わなくてもいい。



・海水淡水化、波力発電、圧縮空気蓄電 世界が求めるイスラエルの環境技術

「気候危機に対するイスラエルの最大の貢献は、気候関連の革新的な技術によってそれを解決してきたことです」。

イスラエルの気候変動・持続可能性担当特使を務めるギデオン・ベハルは、先ごろ筆者が行ったインタビューでそう胸を張った。

「実用的で手ごろな、そしてスケーラブル(拡張可能)なソリューション」を開発してきたと述べ、ほかの国と協力している点も強調した。

イスラエルは排水の95%を浄化して再利用しており、漏水などの水の無駄も最小限に抑えている。

すべての水は計量されており、いつどこでロスが発生したかをモニターで把握できる仕組みになっている。

おかげで利用者は水道料金を節約でき、政府も水道への補助金を廃止し、料金収入はインフラへの再投資に回せるようになっている。


中東は飲料水の供給が限られる地域である。豊富にある水といえば海水しかないという国も多い。
それを利用しているのがイスラエルだ。

イスラエルは淡水化プラント使って、飲料水の85%を地中海の海水からつくり出している。

イスラエルが強みを持つのは水処理技術だけではない。

イスラエルの企業であるドラル・リニューアブルズは、米インディアナ州で1.3ギガワット級の大規模な太陽光発電所「マンモスソーラー」を建設している。
約15億ドル(約2000億円)を投じるこの施設は2024年に完成する予定だ。

顧客にはバンク・オブ・アメリカやPNCバンクなどが名を連ねる。

バンク・オブ・アメリカはデラウェア州、ペンシルベニア州、バージニア州での事業活動に要する電力の17%をマンモスソーラーから調達する計画だという。

マンモスソーラーによって年間4万トンの温室効果ガス削減と10億ガロン(約38億リットル)の水節約が見込まれている。

ドラル米国法人のニック・コーエン最高経営責任者。

記事全文


※エネルギー問題と環境問題はやはり別ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国

・ 中国、1月8日から入国者の隔離措置撤廃 
「ゼロコロナ」政策終了へ

・上海の病院がパンク 1日3千万人感染 
斎場屋の設備故障 団地で処理する

・中国、感染者“津波”で企業6割ストップ…
1カ月間の早期春節連休

・ドイツの政治家が中国便の停止を呼びかけ
「3年前の過ちを繰り返してはならない」


石平さんより

重大情報! 大拡散希望!! 中国当局は昨日、中国人の海外旅行を「回復させる」との方針を示した。

中国全土で未曾有の感染拡大が起こり、新しい変異株の出現が危惧される中で、海外への中国人観光客の大量流入が大変深刻な事態を招きかねない。

日本政府に入国ビザ発行を直ちに停止するよう強く求めよう!!


※どのみち春節明けの2月後半でどうなるか?
その時には大体の結果は出ているでしょう。


今日は「諏訪大社 前宮」

341.JPG

今日を大事に。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmailcom


posted by スクラップマスター at 08:27| エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする