2022年06月17日

鉄の動きはダイナミック


こんにちは。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



鉄が続落していますね。

でも東鐡のトップはこのように話しています。

・東京製鉄「電炉材への需要をひしひしと感じる」
高炉に比べ圧倒的に少ない二酸化炭素の排出量


・北海道「マテック」が始めました。

大手総合リサイクル企業のマテック(本社=北海道帯広市、
杉山博康社長)はこのほど、国内最大クラスとなる3万トン級
の大型船で鉄スクラップの船積みを実施した。
今年3月に成約したバングラデシュの鉄鋼メーカー向けで
数量は約3万2000トン。
品種はHSとシュレッダー中心で、国内で実施された
船積みの規模としては過去最大となる。
現在石狩湾新港で整備中の大水深岸壁を見据えた試験的運用で、
将来のリサイクルポート構想に布石を打つ。

※これの衝撃は凄いです。
日本の電炉は頭痛いと思います。



★朗報

NHK党党首立花氏が面白い。

NHKから送られてくる「督促状」をNHK党に送れば、
政党助成金2億あまりから肩代わりして払ってくれる。

動画はこちら。

NHKは矛盾していますよね。



・実は既に324基の風力発電が建ち、
 更に1686基が建設予定になっている北海道

※北海道を電力供給エリアにしています。
良いのか悪いのか?



方や「離島」では。

・全国初 沖縄の離島で100%太陽光・蓄電池で供給
電気の「地産地消」達成 沖縄電力などが実働訓練で確認
(琉球新報)

※離島にとっては「電気」「水」の確保は死活問題。



ここからはTwitterから

・国民の所得を引き上げない限り何やっても無駄だよ。
だって日本の経済は内需で回ってんだもん。
そのためには最低賃金を引き上げて、初任給を
30万円位にして、ハケンを禁止して、減税して、
幼稚園から大学まで無償にするしかないじゃん。
実効税率通りに大企業が納税すれば予算なんて
簡単にできる。

・続けるかやめるか決めるのは最後は感情。
やりたいかやりたくないか。
やってて「どうせダメだろな」が見え隠れしたら
続ける意味はない。
今結果出てなくても「いけるかも」「もう少し続けてみるか」
があればやれる。
いつも全力でなくていい。
不調やスランプ必ずある。
そういうときは7割程度でやればいい。



★これは若い人に是非見て欲しい。

・"※非常に衝撃的な内容なので覚悟して見てください※
20~30代の人は今すぐコレをする準備をして下さい。
先進国の中でも衰退していく日本。
人生100年時代の生き方はこうです【竹花貴騎/切り抜き/人生】"

動画

※これは真実です。「力」を付けてください。



最後に日本の変な「ハト」?

hato.png

※国籍を変えればいいのに。なぜしない?





今日はご利益絶大の「八大龍王」

八大龍王神.png

今日もいい日です。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com




posted by スクラップマスター at 09:09| 鉄屑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月14日

鉄スクラップ価格


こんにちは。

たまには鉄くずの事を書かないと怒られる。



東京製鐵 2021年価格推移表

totetsutokkyu21.pdf


2022年4月13日より

2022.04.13.pdf



2021年4月13日は

・特級 42500円/トン 下がっていたのが上がって。


2022年4月13日より

・特級 田原 陸上・海上とも  65500円/トン


2021年は「上げ」「下げ」が激しかった。

5月には51500まで上がり、8月には48000まで下がった。
10月には59000まで上がり、年末は53500に下がった。


あまりに動きが激しかったので、よく電話をもらった。

「下がって来たけど、どう思いますか?」と。


その時は、CO2削減・SDGs推進などでよく書きましたが、
「でっこみ引っ込みあるが、下がる要素がない」と。

逆に「買っておけば?」と話していた。

さすがに7万円の大台までとは言わなかったが、6万円台は
充分にあるだろうと。


今回の東鐡の上げは「関東輸出」価格の続騰が原因。

つまり「7万円台」も見えてきてしまった。


ただ、この後は中国経済の状況が大いに気になる所。
でも欧州・東南アジアの状況は旺盛。

だから急激に下がるという事は、やはり考えずらい。

※あくまで個人的な考えですが。


まあリーマンショック以前とは構造がまったく違う。

そして「高炉」が世界中で悪者扱いにされているのが今。

「鉄は国家なり」は変わっていなので、どうしても
「電炉」に活躍の場が拡がる。

あれほど「鉄くず輸出」していたアメリカが、半製品にして
出すようになった。

逆に言うと「アメリカ産スクラップ」が急激に減っている。

輸出国が自国消費に急激に変わっているのが現在。


ただし、日本は例外で自国消費は落ちる一方。

それは地理的に近い中国が常に狙っている。



そうなると・グレーチング・鉄製の柵・公園遊具などなど、
公共インフラが盗難の被害にあう可能性が高くなる。

ようするに「金属泥棒」が増えるということ。


石川五右衛門の「浜の真砂は尽きるとも・・・」の世界。


アルミはもっと顕著ですね。

「ロシア」の状況が非常に大きい。

さらにボーキサイトからアルミにするのに、非常に大きな
電力を使います。

現在のエネルギー価格から考えると、絶対スクラップ
の方が良いのは当たり前。


つまるところ、今のウクライナ対ロシアの紛争が
どのように収まるかが一番のポイント。

もし北海道にロシアが接近してきた時は、
また大きな動きになるでしょう。


ちなみにロシアは広大ですが、針葉樹林帯の割合は高い。
さらに人口は日本より2000万人ほど多いだけ。

結局「核」で問題解決を迫る国家です。

北朝鮮となんら変わりません。


日本政府のこれからの対応に注目ですが、
あまり期待できそうにない。



・・・・・・・・・・・・・・・・

AUKUsとクアッド

AUKUs.png


クアッド.png


現在「AUKUs」に入り給えと要請があるそうです。

これはオーストラリア・イギリス・アメリカの3か国の
軍事同盟。

日本も是非入って頂きたい。


※クアッドは日本・インド・オーストラリア・アメリカの
「四か国戦略対話・戦略的同盟」


あと問題は半導体製造に必要なフッ素系不活性液体の
製造大手の3Mのベルギー工場の操業が停止したこと。

資源があっても、必要な製品ができなければ、
世界中の工場が動けなくなる。

このような事は次から次へと出てくるでしょう。


まずは慌てないこと。



ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com



posted by スクラップマスター at 12:05| 鉄屑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

鉄くずは・・


こちらが東鐡の特級(H2)価格表。

特級.png


そしてこちらが東鐡の新断価格表。

スクリーンショット 2021-05-18 085141.png

どちらも年初から7000円ほど上昇しております.



25年前は非鉄も鉄も価格が低かった。


とある大手の工場にお邪魔して、そこの営業部長と
仲良くなりました。

当時の鉄は10円前後。

量を追っても、売り上げが伸びない。

そこで彼らに提案しました。


「ビス付きサッシプレスを作りましょう」と。

今でこそ皆さん当たり前と思うでしょうが、
当時の鉄屋さんは、非鉄の事を知らな過ぎた。

また非鉄屋は、大したことでもないことを
秘密にしすぎていた。

ビス付きサッシPを作るのは簡単です。

@63サッシ主体のものに限る。
Aビス・金具などの小さな金属以外は取り外す。
B指定の大きさに揃える。

たったこれだけですが、まずアルミに対する知識がない。

でも何度も勉強する内に、合格点の物ができる。

同様に、他の非鉄に関しても知識がつく。


なにせ「鉄」で営業成績が上がらないから、
非鉄などに視線が行き始めた。


まあそうやって、皆が手を広げ始めたのだ。

ただ「鉄」はある意味装置産業。

最低でもユンボや、トラックスケール、プレス、ギロチン
等が必要であるから、そうそう真似は出来なかった。

でも最近の非鉄屋も「重機」など、割とそん色ない設備を
持つようになっている。

そうなるとここまで価値の付いた「鉄くず」にも
目が行くようになるだろう。


中国の人達が「小さなヤード」を持って、買い付けを
始めたときに、皆馬鹿にして「じきに辞めるさ」と言った。

ところが彼らがヤード拡張、設備増強、荷を集めると
彼ら以上に努力をするのではなく、そこに買いに行った。

そうなると「荷物を持つ強み」が発揮された。

既存の日本の業者が「新参者の中国人ヤード」に
「売ってください」と通い始めた。

新たな営業は「荷が欲しいだけ」だから
プライドも何もないのは仕方ない。

実績を上げない営業は必要ないから。


だから「鉄くず」は、誰の物でもない。

参入障壁が低いから、金さえ用意できれば簡単。


将来的にはアメリカのように、あるエリアには1社。

というように、集約されていくのだろうから。


そして皆がその傘下に入るようになるでしょう。


非鉄屋さん、鉄を始めるなら「今」です。


ではでは・・


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 09:22| 鉄屑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする