2024年02月25日

国会議員は自分の意志で税金を払うかを決めれるの?


こんにちは。

雨で寒いです。

せっかくの3連休を楽しみにしている人達は残念。


さて「国会議員は特別」でしょうか?

suzuki.png


もう一つ高校野球の海外遠征で「日の丸」を外すと。

アホか!!

yakyuu.png

・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは「バイオマス発電所」のこと。

・県内最大67億円余の負債 バイオマス発電の信州F・パワープロジェクトの中核企業「征矢野建材」の再生計画案を可決 
50万円以下の債権は全額・超える分は17%を弁済

森林資源の有効活用に向けて、長野県が20億円を超える補助金を出して支援してきた「信州F・パワープロジェクト」。
その中核を担う松本市の征矢野建材(そやのけんざい)は2023年、67億円余りの負債を抱え、民事再生法の適用を申請しました。
22日に開かれた債権者集会で再生計画案が可決され、経営再建に向けた動きがスタートします。


・四国で最大出力、木質バイオマス発電所が稼働 CO2排出削減に期待

紀伊水道に面した徳島市津田海岸町で2023年12月、木質ペレットやパームヤシの殻を燃焼させて発電する「徳島津田バイオマス発電所」が営業運転を始めた。再生可能エネルギーに位置づけられる木質バイオマスのみを燃料とする発電所としては、四国で最大規模の最大出力7万4800キロワットを誇る。温室効果ガス排出削減に向けて期待も集めている。

地元企業も参画
 運営するのは、特別目的会社「徳島津田バイオマス発電所合同会社」。
太陽光発電や地熱発電、風力発電といった再生可能エネルギーの開発・運営を手がける「レノバ」(東京都)が60・8%の最大出資企業で、大阪ガス(33・5%)や地元企業なども出資する。

発電所敷地に隣接する公共岸壁。
北米や東南アジアから輸入された燃料が荷揚げされる。
一角には輸入された木材も=徳島市津田海岸町

※木質チップを輸入して発電するのは、やはりオカシイ。
結局辻褄が合わないと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤードに関して。

・苦情…ごみ飛び散り、騒音、振動、汚水流出も 悪臭、火災も防ぐため「ヤード」規制、越谷市が条例案を提出へ 先行した“さいたま市”参考に作成 無許可営業、虚偽報告は罰金(埼玉新聞)

※なんで全国一斉に行わないのでしょうか?
やはり面倒くさいから??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国情報。

・中国新年休暇後 仕事を失った人々

・中国自動車業界 新たな価格戦争開始

・西安市政府が住宅を強制取り壊し、住民の命を奪う


※中国人が一番警戒するのが中国人という。(笑)


こちらはアメリカ。

・【遂に記録的水準!】払いきれない賃料 急増したホームレス


※この状況がよく分かる本が出ました。
越境3.0に出ているアメリカ人マックス氏が出版。
これは読む価値ありです。

makkusu.png


こちらは「北」。

・キム総書記「人民との約束は必ず守る」国民生活改善をアピール

※どの口が言っているのか・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これ知っていましたか?

「剣岳」に最初に登頂したのは・・・

turugidake.png

※いやあ夢があります。
一度は行ってみたいです。


ではでは・・

今日も笑顔で。


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com




posted by スクラップマスター at 11:11| 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

ドイツでも同様なことが


こんにちは。

昨日は寒くなかった。

いやあ驚くほど寒くなかった。

やはり春は近い。


こんなニュースが出ています。

kita.png

※岸田さんはどう動くのでしょうか?
やる事は一杯ある筈なのに?


GDP.png

※ドイツでは日本より酷い「銅盗難」が。

株式会社NEWSCON(ニュースコン)
@NEWSCON_INC

#ドイツ では #銅の盗難 が社会的問題化しています。昨年 #Aurubis での組織犯罪がありましたが、盗難は単独犯のみならず特殊機器を使い高度に組織化された犯罪組織によるものが含まれています。
今週、ドイツ鉄道はインフラの銅が盗難に合い列車が多数運休となりました。

※一番手っ取り早いですが、自分達の国がどうなっても
自分さえよければ「良い」という人は一杯います。
日本も同様。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PVパネルリサイクルを手掛ける企業が一気に増え始めた。

・山口県周南市の総合化学メーカー、潟gクヤマ(横田浩社長)が、今月28日(水)から3月1日(金)まで東京ビックサイトで開かれる「第18回PV EXPO春 国際太陽光発電展」に出展する。
PVはPhotovoltaic(光起発電)の略で太陽光発電の意。

 同EXPOは世界最大級の新エネルギー総合展の「スマートエネルギーweek」の一画。
次世代太陽電池から太陽光発電所の建設、保守、運用まで様々な製品や技術が出展され、世界各国から専門家が集まる展示会となっている。

入場無料で事前登録制。

 今回、同社は「低温熱分解法による太陽光パネルの高度リサイクル処理技術」を出展する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな「金抽出方法」があるなんて。

・“牛乳”でマザーボードから「金」を取り出す方法
 純度90%以上金塊22カラット相当の抽出に成功


※なかなか面白いですね。


スクラップヤードに関して

・自治体のスクラップヤード規制 既存業者、相応の投資負担 適正化へ最大数千万円

金属スクラップのヤード(屋外保管場)の「適正化」にかかる費用は数百万―数千万円になる見通しだ。

2021年以降、関東の複数の自治体がヤード運営の規制条例を定めたため、既存のヤード事業者は各自治体が定めた期日までに「許可」または「みなし許可」を得る必要がある。

スクラップの崩落の危険性や汚水による環境汚染の可能性を限りなくゼロに近づけるための設備投資が必要だが、自治体の補助金や金銭的インセンティブの制度はなく、コストはヤード運営者の負担となる。

※まあ無くなることは無いでしょうが、一歩前進。


・・・・・・・・・・・・・・・

いつもの中国情報

・米国境に中国不法移民 30、40万人 中国で国民の不満が高まる


・一文無し!恒大集団のマンションを購入したが工事が進まない


※中国の人が日本語で話をしている。
これが実態。


・春節での90億人大移動は大嘘だったとデータで発覚!春節は大不況!中国政府の統計の罠がエグい!


※「春節で90億人が大移動」と言われているが、
これにはカラクリがある。

実はこの統計の期間は「春節」の前後を含めた1か月間。
だから春節前後の通常の経済活動も含まれる。
つまり春節にまったく関係ない事も入れて「水増し」です。


北はK国を第一敵国認定した。
そして日本に対しては「地震のお見舞い」もあった。
かの半島はどう転んでいくのだろうか?


ではでは・・

今日も笑顔で。


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 09:37| 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月19日

「グローバルサウス」って?


こんにちは。

日本海側や北海道大変です。

とにかくお気をつけて。



「グローバルサウス」という言葉知っていますか?

★グローバルサウス(Global south)について明確な定義はないが、主に新興国・発展途上国・第三世界と同様の意味で用いられることが多い。1964年に77か国の発展途上国で発足した国連の「G77」に中国を加えた「G77プラス中国」を指す場合もあるが、近年では中国を除く意味で使われることが多い。

南北問題とも言われるように、新興国や発展途上国の多くが南半球に位置することに由来してグローバルサウスと呼ばれており、アフリカ、ラテンアメリカ、アジアの新興国・途上国などが当てはまる。対義語として、経済的に豊かである国々を「グローバルノース」と呼ぶ。グローバルノースとグローバルサウスは地理的な分類ではなく、資本主義やグローバリゼーションの文脈を考慮したうえでの社会経済的な分類であると言える。

グローバルサウスは冷戦の文脈において、東西陣営のどちらにも属さない「第三世界」を表現するときにも使われてきたが、政治的中立を掲げ、どの国にも加担せず、対立に取り込まれることを避けるようなケースが目立つ。ウクライナ危機をめぐって欧米各国とロシアなどの対立が深まるなか、国連決議などの場面でグローバルサウスの動向が注目されている。


※来年から非常に大きな意味を持つと言われている。

それを「越境3.0」の石田氏が話をしている。

これは非常に面白いので是非見て欲しい。

・越境3.0chカズさん「世界の中心はグローバルサウスへ」


※これを見るだけで色々話ができます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

・【海運混乱】紅海でフーシ派が大暴れ!世界の海運会社が運行中止を発表!長期化すれば世界経済に大きな影響


※こちらも海運に大打撃が。


・・・・・・・・・・・・・・・・

そして「日本製鉄」が「USスチール」を買収した。

40数年前、日本がバブルの絶頂期にアメリカの土地やら会社を
買いあさった。
アメリカは日本に買われてしまう、という嘆きがあった。
でもその後はご覧の通りの「失われた30年」と言われている。

個人的には「大丈夫か?」と思っている。


・・・・・・・・・・・

中国動画。

・中国が純粋な電気自動車ばっかりになっていると思いますか?


・奪い合う中国の人々

・「BYDの寒冷地バッテリー性能、結果がおかしい!」→他EVメーカーが指摘し中国国内で大問題に発展!EVメーカー間の非難合戦!潰し合い勃発か!?


すぐに「冬至」が来て、すぐクリスマス。
そして大晦日から正月と、あっという間に2024年になります。

新たな「起承転結」の「起」を考えましょう。


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com





posted by スクラップマスター at 11:53| 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする