2021年10月13日

車よりパーツの方がいい?

おはようございます。

今日もブログを見て頂きありがとうございます。



(読売新聞オンラインより)

【独自】旧型プリウス盗難相次ぐ、「希少金属」狙いか…
    車両価格より高価な例も

抜粋


011.png

県警によると6月以降、名古屋市東部とその周辺だけで、
旧型を中心に約30台のプリウスが盗まれた。

長久手市で被害に遭った車両も製造から10年以上が経過し、
時価は10万円と、新車時の20分の1以下だった。

一方、希少金属の取引価格は高騰し、パラジウムは
10年前の約5倍に跳ね上がっている。

触媒コンバーターは20万〜30万円程度で取引され、
車両価格を上回ることもあるという。

近年は技術革新で触媒コンバーターに含まれる希少金属の
量が減っているといい、窃盗グループがあえて古い車を
狙って盗みを繰り返している可能性もある。

県警は「新車ではないからと油断せず、被害に
遭わないようにハンドルロックや警報器などで
二重三重の対策を」と訴えている。


記事はこちら


凄いですね。

車本体「高額」なものにして、古い車は「価値あるパーツ」に
絞ってくるあたり、本当にプロですね。

「非鉄」「貴金属」など相変わらずの人気です。

まあ狂っている「CO2狂騒曲」のせいで、原油・石炭も
LNGもすべてが狂っていますが。


皆が気にしている「銅」の価格。

1000円/sが一つの抵抗線です、心理的な。


そこで2021年のJX金属発表の価格表を貼ってみる。

111.png
222.png
333.png
444.png

1/4は840円。

2/24に1020円になった。

3/5に980円に落ちた。

3/9に1030円になった。


この頃は皆「驚き」「懐疑的」な動きだった。

※棚町氏は銅建値1500円説をすでに唱えていた。


4/26は1080円だった。

5/10に一気に1180円と、100円上がった。

5/13に1190円と最高値。


6/18に1060円に落ちている。

(まだ1000円台なのに、落ちたと言っている)


それからは1000円台〜1100円台を行ったり来たり。

そして10/11に1100円に戻した。


ついでに東京製鐵、田原陸上、特級は10/9より54000円/トン

やはり鉄くずは下がらない。

東鐡価格表


中国の洪水が実は中国を痛めつけている。

昔の中国は「川を止めるな」という長い歴史があった。

それを変えたのは「中共」です。


実は「治水」のつもりで「ダム」を作ったツケが、
今廻ってきています。

この冬の「小麦」生産も重大な危機になっているそうです。

「長江」「黄河」は巨大な龍です。

その龍が怒っているとしか思えませんね。


※昨日「精錬各社」の面白い動きを聞きました。
 これは「特別レポート」にて書かせて頂きます。



ではでは・・

※愉しく愉しく過ごしましょう


スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com









posted by スクラップマスター at 09:05| レアメタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

焦ったぜ!


最近パソコンがやたら遅くなっていた。

そして昨日の朝、ついに開けないドキュメントが出た。

ブログは何とか書けたが、資料が開かない。


焦って、修理屋を調べたが、割と修理代が高い。

そもそも、本当に壊れたのかも判らない。


だから車で2時間ほどの友人(パソコンで食っている)に
連絡を取り、ノートパソコンを持ち込んだ。


状況を見て、記憶領域を調べて「最適化」をポチっと。

すると「最適化」が始まった。
2か所最適化して、かかった時間は約30分ほど。

多分これで大丈夫だと思うと言われた。


実際に帰ってからパソコン開くと、早い早い。

皆さんもパソコン遅いなと感じたら「記憶領域」の
最適化をたまに行ってください。


・・・・・・・・

スクリーンショット 2021-03-30 074114.png

スエズ運河で座礁していたコンテナ船が、何とかなりました。

しばらくは影響が続くと思うが、世界の貨物の12%が通る。

月に53隻が通るとなると、影響が大きい。

上の図は、世界の海上交通の要所である。


結構あるなと感じた。

・・・・・・・・・・・

スクリーンショット 2021-03-30 073921.png

政府のレアメタルリサイクルハブ構想がこちら。

これを見たときに、どこが中心になってやるのだろうと
思っていたら、すぐに記事が出てきた。

それも投資の記事(トレーダーズ・ウエブ)から。


住友金属鉱山が大幅高。

記事中では同社の他、三菱マテリアルがレアメタルの
回収・再利用を事業化できるように後押しする。

さらに関連事業を手掛けるアサカ理研、
エンビプロ・ホールディングスも高い。


まあ当然と言えば当然でしょうか。



パソコンの杞憂が消えただけで、心が軽くなった気がする。

使い終わったら「シャットダウン」した方が良いと言われた。

これからはキチンとシャットダウンします。


ではでは・・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 08:04| レアメタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

日本の資源


コバルトリッチクラストって何?

昨年の夏に※JOGMECが世界初の試験採掘に成功した。

※独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構


日本は非常に広い海洋面積を有している。

4.png

驚くほどの広さで、この図の中の囲まれているエリア
だけでも韓国の1.5倍ある。

そして今回のコバルトリッチとは、海底の火山に
沿って分布しているもの。

それも古いほど良いらしい。

太平洋プレートはアメリカ側から日本海溝に向かって
少しずつ移動している。

つまり日本に近いほど、古いプレートなのだ。

ここに色々な資源がある。

そしてこちらがコバルトリッチクラスト。

1.png

2.png

3.png

近いところだと房総半島の沖合350キロにある。

それほどの近さにあるのは、日本しかないらしい。

※北西太平洋のコバルトリッチクラストは、
Co、Ni、Te、Ptなどのレアメタル、貴金属に富む。

一般社団法人日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)の
見積もりでは、45%の回収率を仮定して約100兆円としている。


先ほどの地図を見ても「南鳥島」「沖ノ鳥島」が
いかに大事かが判ります。

こちらの島も実効支配されないようにしないと、
エライことになりますね。


※先週、20年来お世話になっていた先輩が急逝しました。
 ご冥福をお祈りいたします。


ではでは・・・

スクラップマスター 南

yukimm425@gmail.com


posted by スクラップマスター at 09:02| レアメタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする