2021年10月11日

レジ袋の無料化??

おはようございます。

いつもブログを見て頂きありがとうございます。



小泉君が環境大臣を抜けたら「レジ袋無料化」にしろと
騒ぎだしている人々がいるらしい。

どうでもいいことで騒がないでほしい。

1枚3円だ5円だと騒ぐ間に、世界的に原油が上がり
石炭が上がり、大豆がトウモロコシが、肉の値が上がる。

コロナによる貿易不均衡が発生しており、動き出した所と
そうでないところ。

急に人が必要になっても、急に人は集められない。

かと言って「難民」を簡単には受け入れられない。

さらにヨーロッパでは年間降雨量の半分が1日で降るとか、
中国ではそこら中で「洪水」が起きている。


レジ袋どうでもいいです。


雑品や家電品が中国に行かなくなって、アフリカが
結構大変になっているのは知っていると思います。

売れる部分だけ野焼きして、その他は燻ったまま放置で
ガラスやプラもそのままで人が生活する場ではない。

でもそれで暮らすしかない人達がいます。


それと同じことが「中古衣料」でも起きています。

西アフリカには欧州や中国から、毎週1500万着もの
中古衣料品が届いている。

但し、家電雑品などと同じで「ゴミ」も当然混じる。

いや「混ぜる」のが仕事。


特に最近は「ファストファッション」の衣料が増えている。

それは商品にはならないそうだ。

売れない物は、何処の国にいっても「ゴミ」である。

ガーナでも入ってきた中古衣料品の4割が捨てられている。
(BBCニュースより)


111.png

本当に人間は同じです。


ゴミの処分場は当然必要だと思っている。

が、自分の家の近くには絶対に嫌。


それが他国となれば、「なんのこと?」となる。

使えない物は「キチンと処分、焼却」ですね。


埋めたり、野積みは土地が死にますね。


・・・・・・・・・・

久しぶりに「廃プラ油化」の事を聞きたいという人が。

メールだと時間ばかりかかるので、直接電話で話すことに
しました。


今度大手コンビナートが鹿嶋でやるそうです。

やはり「国の事業」にしないと、なかなか難しいですね。

採算がとれるかは、全く別問題。



※子供が2回目のワクチン接種で来ていて、
昨日長野に送っていきました。

ついでに「諏訪大社上社」に寄って
皆さんの事も祈念しておきました。

本殿に続く森と大太鼓です。


本田.jpg

たいこ.jpg


ではでは・・

スクラップマスター南

yukimm425@gmail.com
posted by スクラップマスター at 08:52| 中古衣料品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする